Home > 林檎電脳 > 民主的な独裁制(8)。

民主的な独裁制(8)。

200903GIFU065.jpg

まるでレビューにもならない戯れ言をグダグダと連ねてしまいました。さながら小学1年生の感想ですが、とにもかくにも大満足です(苦笑)。今のところ、主に自宅で使っています。座椅子に座り、軽く膝を折り曲げて太腿に載せ、モニターを最大限に開いて使っています。底面も熱くなりません。ファンも全く回りません。これからの季節を考えると、もう少し発熱して欲しいくらい…..と罰当たりなことまで考えています(笑)。

パソコンでモノを書くことが、これほどの静寂のうちに実現できる時代が来たなんて…..。この先の時代に展開するであろうOSやソフトの「進化」に目を瞑り、惑わされることさえ無ければ(つまり、私が自制心を働かせることができさえすれば)、向こう10年は優に使える機械だと思います。手放す理由が見当たらない(笑)。

もちろん、今までもパソコンを新しくするたびに、向こう10年を使う決意で購ったと思うのですが、いちども実現したことはありません。しかし今回は「もはやAirで充分では無かろうか…..」と思えるのです。だって、不満を感じるところがひとつも無いのですから(笑)。新型Airは、PCという機械に対して(遅まきながら)スペック優位の時代の終焉を宣言した機械になるのかも知れません。

さて、そこで唯一、不安を感じることがあるとすれば、それはバッテリーの「持ち」に関することです。これは通常使用時における「持ち時間」のことを言うのではありません(フル充電からカラっぽになるまでの時間を比較したわけではありませんが、SSD換装したMacBook KURO君に比べ、3倍以上も持っている気がします)。

ここで言う「持ち」とは、そもそものバッテリー寿命のことです。新型Airの分解レポートを見ると、筐体内部の容積のうち、大半をこのバッテリーが占めていたそうです。果たして10年間も持つだろうか…..と思うと、一気に悲観的にならざるを得ません。リプレイスの仕組みでも出来れば良いですが…..。

いかに技術が進歩しても、おおもとの「動力」を生み出す装置を小型化することは、現在もなお、最も困難なことかも知れません。いまのところは周辺パーツの消費電力を抑える方が優先するのでしょう。しかし、いずれはこの問題も解決し、ボタン電池2個で1年間フル稼働するノートPCが登場する日が来るのかも知れません。

さて、この連載も今日でおしまいにします。

そうそう、ひとつ書き忘れたこと。新型Airに対する唯一の不満点、それは電源ボタンがファンクションキーに割り当てられたことです。私、PC使用後にはきちんと電源を落とし、キーボードを拭き上げるクセがあるのです。身に覚えのない起動音に幾度驚かされたことか…..(苦笑)。

(了)

200903GIFU061.jpg

Comments:2

2 Funky 10-11-05 (Fri) 11:05

電源キーは盲点でしたねw
慣れが必要になりますが[システム環境設定]の[キーボード]の項目にあるファンクションキーとfnキーとの組み合わせ設定で逃げられるかも…

でも、待機時間の大幅な伸びとも相まって、余程の事でもない限り「電源を切る」という操作から開放されて行く方向なのでしょうね。

mb 10-11-05 (Fri) 22:32

2 Funkyさん、こんばんは。
全く盲点でした。電源を落とし、ホッと気を抜いた状態で、いつもどおりにキーボードを拭っていて、唐突にけたたましく「ジャーン!!!」と起動した時の驚きと言ったら…..。心臓に悪い(苦笑)
システム環境設定のパネルも眺めたのですが、Fn等+電源キーの組み合わせに変更することは難しいそうでした。でも、これができると良いですね。あんがい、次回のアップデートでは可能になるかも知れませんね。

バッテリー問題というのは、最後の難問なのかも知れませんね。しかし、Airのバッテリーは本当に良く持ちますよ。Flashを切っていると公称値の30%以上も持つという結果もあるそうです。
公称値を上回る機械など、未だかつて聞いたことがありません(笑)。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2010/11/%e6%b0%91%e4%b8%bb%e7%9a%84%e3%81%aa%e7%8b%ac%e8%a3%81%e5%88%b6%ef%bc%88%ef%bc%98%ef%bc%89%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
民主的な独裁制(8)。 from memoranda

Home > 林檎電脳 > 民主的な独裁制(8)。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top