Home > 家族 > 続 続 梅干しの作り方。

続 続 梅干しの作り方。

200903GIFU034.jpg

前回の記事を書いた後、出張に入ってしまいました。ホテルからポストできるように、愛機MacBook KUROを持ち出していたのですが、今回は珍しく夜毎飲み歩くことになり、とうとう一度も更新できませんでした。それもそのはず。今回の出先は半年前に異動した元の職場。わずか6ヶ月とは言え、互いに積もる話しもあり、元同僚たちとの、それはそれは楽しい楽しいドンチャン騒ぎと相成ったのでした。

さて、それはまた別の機会に書くとして。

前回、前々回と続けて書いたのは、以前に「みおくり」という連載(こちら)に書いた、母方の祖母による「梅干しの作り方」なのでした。

祖母が亡くなったのは1999年のことです。私にとって育ての親のような存在でしたから、客観的には「天寿」といえども、もうすこし何か孝行ができたはずでは無かったか?と、当時はずいぶん悔やんだものでした。私が就職した翌年(1998年)に、その土地の観光に連れ出したのが、あとにも先にも唯一の孝行らしい孝行でした。

祖母の手による梅干しは、いつも我が家の食卓にありました。子どもの頃から、いちどたりとも途絶えたことがありません。お弁当のご飯の真ん中に、握り飯の真ん中に、いつも祖母の梅干しがありました。鮎やイワナやニジマスなどの焼魚には、綺麗な赤紫蘇色の梅酢がピタリと合いました。カミさんと一緒になってからは、さらにこの梅を使った料理のバリエーションが増えました。

学生時代、私の生活に梅干しが欠けていたことを思い出し、スーパーで買ったことがありました。しかし、いかな紀州の南高梅でも、既製品はあまりに甘ったるくて薬品臭く、到底食べられたものではありませんでした。要するに私にとって「梅干し」とは、世間広しと言えども、この祖母の手によるものだけなのでした。

亡くなる直前のことです。病院のベッドのうえで、祖母は見舞いに来た私に向かって「家に寄って梅干しの瓶詰を持って帰りなさい」と言いました。そのまま食べると塩分の摂り過ぎになるので、くれぐれも塩抜きをしてから食べるようにと念を押しました。本来、塩抜きするものなのだと知ったのは、実はそのときが初めてでした。しかし、未だにそうして食べたことはありません。

祖母が亡くなってからも、ずいぶんと長い間、その梅干しは我が家の食卓に上っていました。しかしおよそ10年を経た昨年あたりに、叔父夫婦から「いよいよ「遺作の梅」が残り少なくなってきた」という連絡が入ったのでした。

祖母の梅干しが食べられなくなるということは、梅干しそのものが私の生活から消えることを意味します。慌てた私は、叔母に頼んで祖母のレシピを書き写して貰うことにしました。前回、前々回と連載したものは、祖母のレシピに叔母が注釈を加えたものです。クリーム色の便箋2枚に、さながら硬筆習字のお手本のように、達筆な鉛筆書きで綴られたものでした。

然るに私は未だにこのレシピに基づいて、自ら梅干しを作ったことがありません。日々の慌ただしさにかまけていたことと、迂闊にレシピを手にしてしまった安心感がありました。そしてなによりあと2〜3年は、遺作の梅が食べられそうだと判ったからでした。

しかし、いつまでも続くはずがありません。せっかく実家のある土地に戻ってきたのですから、来年あたり、本腰を入れて作ってみようと思っているのです。

そうそう。この梅ですが、祖母が丹精した畑の梅の木に成るのです。

(了)

200903GIFU033.jpg

Comments:2

やっ 10-10-21 (Thu) 11:52

梅干食べたくなりました。

mb 10-10-21 (Thu) 19:55

実は私も書きながら口腔内に梅干し風味の唾液が充溢して…..。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2010/10/%e7%b6%9a-%e7%b6%9a-%e6%a2%85%e5%b9%b2%e3%81%97%e3%81%ae%e4%bd%9c%e3%82%8a%e6%96%b9%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
続 続 梅干しの作り方。 from memoranda

Home > 家族 > 続 続 梅干しの作り方。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top