Home > 林檎電脳 > 民主的な独裁制(1)。

民主的な独裁制(1)。

200903GIFU050.jpg

昨夜8時、待ち望んでいたMacBook Airが無事に届きました。既存のKURO君の設定を引き継ぐのでは無く、ひとつひとつをイチから組み込んで行きました。そのぶん、手間暇はかかったのだと思いますが、さすがSSDだけあって、全てが高速で進みました。ネットワークへの接続、iTunesのデータ移行、常用アプリのインストールと設定のカスタマイズ、無線LAN接続でのプリンタ設定、どれも一切トラブること無く、呆気無いほど簡単に終わりました。

きっと、終始にこやかに微笑んでいたものと思います(笑)。ストレスを感じることは全くありませんでした。なにより、初期不良に見舞われなかったことが幸いでした。

Macにスイッチしたのは、たしか2002年のこと。PowerBook G4の15インチ、Titanium最終型が最初です。OSはJaguarでした。そのあたりの経緯は「自制の苦」という記事(2006年3月3日)に書いたつもりでしたが、今回、新型のMacBook Airを手に入れたおかげで、そのとき書きそびれていた幾つものことを鮮明に思い出すことができました。そのあたりを、新型Airの印象に交えながら、むこう何日かの間に書いてみたいと思います。

新型Airが出てくれたら、そしてそれが13.3インチモデルなら、迷うこと無く手を出そうと決めていました。専門的なスペックのことは分かりませんが、新型が出ればとにかく「買い!!」だと決めていたのです。発売前は「HDDモデルもあるのかなぁ…..」と思っていましたが、既にSSD換装のKURO君の快適さが染み付いていたので、とにかくSSDモデルのことしか頭にありませんでした。

そして、グレードから言えば2〜3番手のモデルをBTOで手に入れたワケです。発表から数時間のうちにオーダーしました。そのとき、あとになってどんなに悪い評価が出ても後悔しないようにしよう…..と言い聞かせていました。幸いなことに、今のところ、そうした心配はまったくの杞憂だったようです。世評も概ね高いようですね。

とにかく、質実剛健です。真摯で堅実な造りに仕上がっています。一時はCPUのクロック周波数の低さに疑問が出たりしたこともあったようです。白状すれば、私も発注ボタンを押した後になって、「そうか、KURO君よりも劣るCPUなのか」と漠然と不安に思ったものでした。

しかし、新型Airが私たちに示してくれたのは、個別の部材の性能アップをひけらかすことではなく、すべてが組み上がった時の「パッケージ」としての正常進化をユーザーに返すことの大切さでした。バッテリーの持ちは長く、動きはスムース。本当に低温で静粛です。じっさい、今も私は机の上に足を投げ出して、太腿の上にAirを載せ、かれこれ30分以上もキーを叩いています。しかし、まるで違和感がありません。

つまり、本当の意味での「パーソナルコンピュータ」を手に入れた心地がしているのです。

(つづく)

200903GIFU045.jpg

Comments:2

2 Funky 10-10-27 (Wed) 22:28

「本当の意味での『パーソナルコンピュータ』」だから、敢えて初代Macの登場のように「Hello.」と書いてあるのかもしれませんね。

mb 10-10-28 (Thu) 22:04

2 Funkyさん、こんばんは。いつもコメント、ありがとうございます。
おそらく、おっしゃるとおりだと思います(喜)。既に多くの論評が出ていますが、いまのMacBook Proも、早晩、Airのような筐体になっていくのでは無かろうかと…..。楽しみですね。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2010/10/%e7%b4%a0%e4%ba%ba%e3%81%ae%e5%8d%b0%e8%b1%a1%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
民主的な独裁制(1)。 from memoranda

Home > 林檎電脳 > 民主的な独裁制(1)。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top