Home > 写真機 > GN 45mm。

GN 45mm。

2009NGY108.jpg

膨らむだけ膨らんで、しかし対象を見失った物欲くらい、始末に終えないものはありません。まるで点の圧力に耐性のあるゴム風船のようです。ほうぼうに穴を空けているはずなのに、どうやら二重構造になっているらしく、ちっともしぼんでくれないのです。きつく縛った口を解く手間が必要かもしれません。もちろん、待てば海路のナントやら…..とばかりに、ひたすら待ちの姿勢でいるべきなのかも知れませんが…..。

こんなときには、些細なことでも心が揺れ、つまらない買い物をしてしまうものです。あるいは過去に抑えこんでしまった対象….そのほとんどは、もはや忘れてしまったものが多いのですが…..が、にわかに鎌首をもたげてきたり、出合頭の接触事故のようにぶつかることもあるものです。

週末、出先で再会した同僚が、NikkorのGN 45mmを付けたF3/Pを見せてくれました。仕事関係の知り合いのなかで、彼は私にとってただ一人の筋金入りな機械マニアです。私がMookの雑学程度でお茶を濁しているところを、彼は一つ一つ現物に当たっています。私が関心を示した機械など、おそらくひとつ残らず所有しているのではないでしょうか…..。

さて、”45mm”と言えばFM3aとほぼ同時に発売されたf2.8P、しかもブラックしか関心の無かった私ですが、このたび、Ai改のGN Nikkor 45 f2.8がF3に付いているさまを見て、にわかに美味しそうに思えたのでした。このレンズ、似合うのはF2までと勝手に決めつけていましたし、なによりAi改が可能でF3に付けられるなどとは思っても見ませんでしたから、まるで注意の外だったのでした。

カラーフィルムを入れてGNとf2.8Pとを撮り比べると、やはりコーティングの違いが大きいために、GNのカラーバランスは到底誉められたものではなく、やはりf2.8Pを勧める…..と言うのが彼の助言でした(つまり、彼はf2.8Pのシルバーも持っているのです)。

しかし、もとより画質のことなど判ろうはずも無く、またモノクロ中心の私にとって、カラーバランスなどさほど大きな問題ではなく(実際、解像度は文句なく良いそうです)、それよりもむしろ、彼のF3/Pに付いたGN45mmのその姿に、すっかり惚れ込んでしまったのでした。ただ、あちこちと探してみるのですが、Ai改のGNって、なかなか無さそうなのです…..。

そんなわけで、来週月曜日の日帰り東京出張が楽しみだったりするのでした(笑)。

2009NGY107.jpg

Comments:2

やっ 10-09-08 (Wed) 10:14

良いめぐり合わせがあれば良いですね。

私もAi Nikkor 45mm f2.8Pが欲しいなぁーと以前か思っています。
確かあのMFレンズはcpu付きでデジカメでも使えるらしい、というのもその理由の一つなのです。

mb 10-09-08 (Wed) 21:41

やっさん、こんばんは。いつもコメント、ありがとうございます。
”P2.8”ではなく”f2.8P”でしたね。たいへん失礼しました(汗)。
それにしても、逃がした魚は大きいです。当時、なにゆえに食指が動かなかったのか不思議です。ボディを増やすことにかまけていて、「レンズはいつでも買える」と思っていたのかも知れません。こんなことだから、ますます我慢ができなくなってしまう(恥)。さすがに今のf2.8Pは高騰しすぎていてダメですが….という諦観のもと、手持ちの50mm f1.8sを見なおしてみたり(笑)。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2010/09/gn-45mm%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
GN 45mm。 from memoranda

Home > 写真機 > GN 45mm。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top