Home > 文具 > 続 続 旅行鞄。

続 続 旅行鞄。

  • September 22nd, 2010 (Wed) 22:57
  • 文具

200903GIFU002.jpg

さて、ずいぶんと間が空いてしまいました。この間、懸案だったBOBの修理を終えました。空いた穴を地元の修理屋さんに補修してもらったのです。ただし、今回は応急処置に近いものでした。ですから、いずれ根本的な補修を…..と考えています。底部の四つ角…..つまり、前面の底部二箇所と背面の底部二箇所を、それぞれ補修用のヌメ革で覆い、糸で縫いつけることになりそうです。

その他にも、すっかりくたびれているショルダーのパーツ(2.5cm幅の肩ひも+肩当)をメーカー経由で買い換えることにしました。よくよく見ると、長さ調節のためのベルト穴が、いつ千切れても不思議では無いほどに広がっていたのです。幸い、現行商品のELCH(こちら)に使われているのと同じベルトが流用でき、しかも非常に安価に手に入ると判ったので、一も二もなく発注したのでした。

…..とまぁ、そんな修理を繰り返しているうちに、もしかすると買った時以上のお金を費やしてしまうかも知れません。よしんばそれを超えないにせよ、掛けたお金で新品が買えていたことは間違いないでしょう(苦笑)。しかし…..使えなくなったからと言って、捨てるに忍びず、かと言って押入れの肥やしにしてカビだらけにするのも不本意ですから、やはりここは「治す」という選択肢しかないのでした。

さて、話がいくぶん逸れました。1泊2日程度の出張の場合、そのすべてをこのBOBでこなすことはできません。書類やノートの類でいっぱいになってしまい、下着だけの着替を詰める余裕も無いのです。

さて、それでは他にどんな鞄が…..というと、これは機内持ち込み可能な上限サイズのキャスター付キャリングバックしか無いのです。当然、1泊2日の旅行には大仰で、中身がスカスカであるにもかかわらず、ゴロゴロと引きずるハメになるのです。しかも旧式ゆえに、タイル状の道を歩くさいは五月蝿くていけないのです。

…..てなわけで、目下、適当な大きさの鞄を物色中なのです。問題は、1泊2日、2泊3日、3泊4日、4泊5日のうち、ことカバンの大きさについて言えば、どこにどのような線引きができるのだろう…..ということなのです。また素材も大事。

こういうとき、カメラであれば、TPOに応じて、あの機械、この機械といくらでも見当が付くのですが…..。やはり、まずはきちんとしたメーカーを知るところから始めようかと思案中なのです。機能的でシンプルで、しかも丈夫で長持ちすると評判の定番メーカーって…..。

(了)

200903GIFU001.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2010/09/%e7%b6%9a-%e7%b6%9a-%e6%97%85%e8%a1%8c%e9%9e%84%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
続 続 旅行鞄。 from memoranda

Home > 文具 > 続 続 旅行鞄。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top