Home > 文具 > 旅行鞄 補遺。

旅行鞄 補遺。

200903GIFU003.jpg

たまたま入ったお店でいろいろと相談に乗って頂き、めでたく旅行鞄を手に入れました。とりあえず、長くても2泊3日の出張に対応できる鞄であれば…..ということで、手提げのナイロン生地の鞄にしました。 MacBook KUROがすっぽりと収納でき、2泊分の着替(下着とワイシャツ)が詰め込めて、なおかつ適度な分量の書類を持ち運べる…..結局、A3紙をひと回り大きくしたくらいのサイズに落ち着きました。

商品に付いていたタグをウッカリ貰い忘れたのですが、ファスナーのスライダーに”LAGASHA”と刻印してあります。これがメーカーの名前なのかな? ビジネスバッグとトートバッグとを足して2で割ったような仕様です。前面や背面や側面部に余計なポケットはありません。調べてみると、LAGASHA WAVE 7785 BLというモデルのようです。

上から縦長に見て、ファスナー付の開口部が3つあります。真ん中がトートバッグのようになっていて、ジャンパーのようなファスナーで開閉する仕様。その両脇にシャツや書類の類を収納できるサイドポケット(?)が2つあります。

お店はいわゆるビジネスバッグ専門店ではなく、さほど選択の余地もなかったのですが、店員さんの説明が親切で丁寧で判りやすく、数少ない他のメーカーの商品との比較もして下さったので、良い意味で「言われるがまま」に決めたのでした(苦笑)。トートバッグのような無防備さが個人的には気がかりでしたが、それはある意味で開閉のしやすさとトレードオフかな…..と割り切りました。

丈夫で長持ちし、メーカーに定評があってメンテもできるとなれば、あとはデザインの好みでしょうか…..。それは決して悪くありませんでした。底部にリベットが打っていないのは気がかりでしたが、そもそも「床に置いて使うな。」ということでしょう。なにより、明日から1泊2日の出張なので、のんびり迷っている余裕も無かったのでした。100%気に入ったわけではありませんが、ここはひとつ店員さんを信じて、使いながらこの鞄の良さを知って行こうと思います。

それにしても、今回、ネットであれこれと検索してみたのですが、こうしたファッション系(?)の商品を検索し、好みのブツに行き当たるのは本当に難しいですね。やはり実際にお店に足を運んで、いろいろと手に取ってみるに限ります。

さてさて、明日からの出張が、にわかに楽しみになってきたのでした。

200903GIFU007.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2010/09/%e6%97%85%e8%a1%8c%e9%9e%84-%e8%a3%9c%e9%81%ba%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
旅行鞄 補遺。 from memoranda

Home > 文具 > 旅行鞄 補遺。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top