Home > 文具 > 旅行鞄。

旅行鞄。

2009NGY121.jpg

9月も半ばとなりました。気が付けば「冷え込み」とでも言いたくなるくらい、朝晩には涼やかな風が吹くようになりました。これが平年並みなのか、それとも幾分肌寒いと言えるのかは判りませんが、いずれにせよ、暑すぎた夏の置き土産には違いなく、あまりの落差に素直に喜べぬ秋となりました(苦笑)。

今月から来月のはじめにかけて、短期の出張が続きます。三重、京都、東京、島根、滋賀…..。短くて1泊2日、長くて4泊5日です。真夏でなくて良かったぁ…..と思います(笑)。

おかげさまで、旅支度の要領も、以前に比べればずいぶんと良くなったと思います。もちろんこれは「数年前の当人比」ですが(参考記事:「家族旅行」)、たとえば切符は割安のものを狙い、すくなくも1週間前には手に入れる、といった習慣も(ようやく)身に付いてきました。

また切符を手に入れるとは、つまり旅程や宿泊先の手配も済ませることと同じですから、今までのように「前日になってようやくホテルが決まる」ということも無くなりました。あれほど行き当たりばったりに動いていた私の出張が、ここ数年の間にずいぶんと計画的に動くようになったのでした。

出張を「愉しみ」に変えてくれたのは、他ならぬGR1vです(参考記事:「猥雑な幾何学」)。GRを手に入れるまでの私は、旅先で用が終わるとさっさとホテルに籠ってしまい、翌朝は用事のない限り、チェックアウトのギリギリまで朝寝をして過ごしていたのです。カメラひとつでここまで変われたことは、私にとって幸いでした。出張という「苦役」を、「合法的な職場放棄」と思えるようにしてくれたのですから(笑)。

しかし、旅先で時間を見つけ、その土地を撮り歩くことが、ここのところ、いささかマンネリになってきたことも事実です。なにか新しい愉しみをを見付けなければなりません。新型MacBook Airを心待ちにしているのも、そうした理由からですが、今のところ予定は未定で出る気配なし…..ただ、よしんば新型Airが出ても、それだけでは物足りない。ここはひとつ、旅行鞄に凝るべきではなかろうか…..と思うのです。

(つづく)

2009NGY108-1.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2010/09/%e6%97%85%e8%a1%8c%e9%9e%84%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
旅行鞄。 from memoranda

Home > 文具 > 旅行鞄。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top