Home > 家族 > 胸に迫る。

胸に迫る。

  • August 10th, 2010 (Tue) 23:02
  • 家族

2009NGY089.jpg

先週末の金曜日、ホームに暮らす祖母を家族で訪ねました。きちんと勘定したわけではありませんが、入居して、およそ6年になるのではなかろうかと思います。2年前の夏、軽めの肺炎を起こして寝込んだときには、「もはやこれまでか」と家族の誰もが思いました(参考記事:「艶やかな幻覚(6)」)。しかしその後、驚異的な回復を見せ、さすがに車椅子の生活ではあるものの、今やホームの中の誰よりも元気です。

まったく、明治生まれの女性は、いったい何がどのように違っているのでしょうか? 心臓に毛が生えているとしか思えません(笑)。さもなければ、天が祖母に生きることを命じたとしか思えません。

しかしそれならば、それはいったいなんのために…..? その真意など到底、判りようはずがありません。

今や祖母のなかに私の記憶は無さそうです。弟の名前は祖母の口からも頻繁に出てきますし、また彼の顔と名前も一致しているようですが、兄である私の顔と名前の記憶とは完全に消えてしまったようです。ただ幸いなことに、私を見て怖がるとか、まるで赤の他人を観るように接するとか言ったことはありません。

家族の一人であり、また自分に好意的な人間のひとりには勘定してくれているようですが、私の固有名詞と人相とは、どうにも祖母の中で結びついていないようです。またそのことに苛立ちを見せることもありません。祖母の中に私の記憶を留めるには、私はあまりにも祖母のもとを訪ねられずにいたのでした。

ようやく実家のある土地に戻って来られたというのに、こればかりはどうにも遅きに失したのでした。せめてもの救いは、祖母が私や私の子どもやカミさんを拒絶したりすることがなく、いつもニコニコとして相対してくれることでしょうか。とりわけ私の息子を眼の前に置いたときなど、微笑みながら「可愛らしいなぁ…..」と繰り返し繰り返し声に出し、彼の腕や頬に触れては慈しむようにさするのでした。

(つづく)

2009NGY086.jpg

Comments:2

miyu 10-08-10 (Tue) 23:10

mbさん、こんばんは。
この記事、私も胸に迫るものがありました。
私にも2人、明治生まれの祖母が居りました。
1人は95、もう1人は100歳でこの世を去りました。
本当に明治の女性は凄いなぁ・・と、思わずには居られませんでした。
2人とも最後の最後は私のことが誰なのかが分からなくなっていました。けれど、95歳の方の祖母が、無くなる3日前ぐらいに
急に意識がはっきりして、私のことを思い出したんです。
物凄くハッキリとした口調になって・・・。
今思うと、人の生命力って言うのはそう言うものなのかなぁ・・とも思えています。

介護はする方もされる側にも、いろいろな感情を胸に落として行きますよね・・・。
お祖母様の笑顔が穏やかに続くことを願わずにはいられません。

mb 10-08-17 (Tue) 22:39

miyuさん、こんばんは。返信がすっかり遅くなってしまってすみませんでした。お盆はいかがお過ごしになったでしょうか? 私の方は実家でゆったりと過ごすことが出来ました。
さて、お祖母様のこと、教えていただき、ありがとうございました。おふたりともずいぶん長く、お元気でいらしたのですね。幼い頃、また若借りし頃、さほど栄養状態が良いとは言えず、また医療も充分では無かった時代を過ごしていた世代のはずですが、そこをくぐり抜けていることは、つまり生命力があり、また運も良かったということなのでしょうか……。ここ最近、私の中では、個人の生命体としての生命力よりも、「天命」の方が比重が高いのではないかと思うようになりました。歳のせいでしょうか?(苦笑)
ホームに預けていますから、およそ「介護」の辛さなどまるで解っていないのですが、いまはただ、祖母が一切の苦痛なく、また感情的なわだかまりも忘れ、まるで子どものように過ごしてくれていることが家族の安定を保ってくれているように思います。むしろ気がかりなのは、日々老いゆく両親のことでしょうか。おかげさまで今はまったくの健康体なのですが…..。何かと心配の種は尽きないものです。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2010/08/%e8%83%b8%e3%81%ab%e8%bf%ab%e3%82%8b%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
胸に迫る。 from memoranda

Home > 家族 > 胸に迫る。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top