Home > 文具 > 新幹線の友。

新幹線の友。

  • July 12th, 2010 (Mon) 23:35
  • 文具

2009NGY050.jpg

日帰り東京出張に行ってきました。ホンと、会議室にタッチして帰ってくるようなもので、なんとも切ない限りです(泣笑)。始発に乗り、5時間の会議をこなし、1時間半ほど有楽町界隈をウロついて、午後4時過ぎの新幹線で戻ってきました。銀座ではITOYAさんに寄り、ちょうど無くなりかけていた伊東屋特撰の封筒と便箋を買い足しておきました。いつも使っているのは「箋」というシリーズの、囲枠が茶色の便箋それに合う封筒です。

この封筒と便箋、以前の土地では比較的容易に手に入れることができました。地元を拠点に、良質の文具を提供しているお店が有ったのです。人口だけを比べれば、いまとは比較にならないほど小さな街でしたし、凝ったものもさほど多くはありませんでした。

しかし、普段の生活のなかで…..つまり通勤の行き帰りだとか、休日の散歩がてらにフラっと立ち寄って、しかも決して混み合うこと無く、ましてやレジの行列に並ぶこともなく、いつでもお気に入りの品物を手に入れることができる…..やはり、とても贅沢な暮らしをしていたのだと思います(苦笑)。

さて、そうしてITOYAさんを離れてから、当然のごとくApple Storeに足を運んでみました。週のはじめの月曜日にも関わらず、お客さんでいっぱいでしたが、どうも外国の方が多いようでした。念のため、店員さんにiPadの在庫を訊ねてみたりしましたが、「64GB Wi-Fi+3Gモデルなら、探せばあるかも知れない」とのこと。

「わずかですが、32GB Wi-Fiモデルが有りますよ」と言ってくれたら即決だったのに、勿体ないなぁ…..と心のなかで思いながら、丁重にお断りして早々に退散しました。やはり縁が無さそうです(笑)。

それにしても、行き帰りの新幹線や、移動中の電車の中で、iPhone(3か4かは判りませんでしたが)を持っている人のなんと多かったことか…..。もちろん、私が他人のiPhoneだけに注目していたからですが(すれ違う他人のカメラが気になるのと同じ理由)、それにしても多いように思えました。新幹線の一車両、その半分を歩いただけでも、4〜5人はiPhoneユーザーだったような…..。

幸か不幸か、iPadを広げる人には出会いませんでしたが…..。

今年はこの先も、日帰りで上京する機会が数回あります。旅の友をどうするか…..東京までの新幹線での行き帰りは、意外なほど時間がかかることが判りました。気合を入れて、新幹線の友を何にするか、考えなければなりません。当面は相変わらずの文庫本に落ち着きそうですが……(笑)。

2009NGY048.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2010/07/%e6%96%b0%e5%b9%b9%e7%b7%9a%e3%81%ae%e5%8f%8b%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
新幹線の友。 from memoranda

Home > 文具 > 新幹線の友。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top