Home > 昔話 > 続 続 選別の基準。

続 続 選別の基準。

2009KRM016.jpg

残すべきか捨てるべきか、私を悩ませたテープたち。その多くは15年以上も前に録画したものでした。あっさりゴミ袋行きを決めたのが、比較的ここ最近のテープだったのに対して、これは大きな違いでした。いずれカビだらけで画質も音質も悪く、もとより再生するつもりなど無いのですが、どうにも捨てる決心のつかないひとかたまりなのでした。

その理由の内訳を探ってみると…..記録された映像もさることながら、そこに写りようもない私自身の痕跡が、モノとしてのVHSに刷り込まれているような気がするのです。

たとえばその中には、中学時代、私が初めて自分用にと手にしたVHSがあります。60分×2本、120分×1本です。収めているのはYMOの散開コンサートと、優作さんの『探偵物語』が数話分です。本放送ではなく、地方局で夕方に再放送されたものです。消えかかった背表紙の拙い文字は、まぎれも無く中学生の私の手によるものです。

後年、就職した最初の年、新しく移り住んだ土地で、夕方に再び『探偵物語』の再放送がありました。当時は未だVHSが主流でした。全27話を完録する意気込みで、少し値の張るテープを買い込み、しかし120分テープの3倍モード×5本に収めたものでした。中学時代に録ったものと、就職後に録ったものと、その内容が変わるはずも無いのですが、どちらも私は捨てられずにいるのです。

いまやDVDで簡単に手に入る『探偵物語』です。画質も音質も格段に良く、おまけに場所もとりません。普通に考えれば,いまのVHSを捨てて、DVDを買い直すべきでしょう。

しかし、どうにも踏み切れないのです(苦笑)。時間の経過とともに、放送コードに対する自主規制が強くなり、ドラマの会話に無粋な無音部が増えているからではありません。このテープには『探偵物語』の映像だけではなく、それを録ったときの家の記憶はもとより、これまで暮らしてきた下宿や自室の光景が染み付いています。つまり、ずらりと並んだ背表紙は私の自室を装飾する意匠であり、他に取り換えようが無いのです。

そして試みに、そのうちの1本でも2本でも、部分的に再生してみて下さい。録画した「本編」よりも、その間に挟まれたCMの方が、知らないうちに過ぎ去っていた時間への、とてつもない郷愁を呼び起こすに違いありません。そして気が付くのです。本編よりもCMがもつ喚起の力に……。

翌日の「燃えないゴミ」の日。私は5階の自宅からゴミ・ステーションの方を眺めていました。もしかしたら、持って行ってもらえないかも知れないと思ったからです。しかし収集にやって来た2人の職員は、何をためらうことも無く、至って事務的にゴミ収集車の後部へと、半透明の黄色い袋を次々と放り込んで行きました。スクラップするフラップが、けたたましくも甲高く、乾いた音をさせながら、テープを砕いて行きました。

捨てることをあっさり決めたテープの中にも、もしかしたら濃厚に過去の記憶を呼び覚ます映像や痕跡が収まっていたかも知れません。つまり私は、どこかでテープが置き去りにされることを期待していたようなのでした(笑)。

(了)

2009KRM012.jpg

Comments:5

2 Funky 10-05-19 (Wed) 9:07

テレビ世代の自分にとって、CMは結構記憶に残っています。
CMからその頃に身の回りで起きた出来事を思い出したりすることも。
実は私も最近、ビデオテープを殆ど処分しました。
見返す事のないであろう、『永久保存用』と銘打ったテープが何本あったことか。

追伸:SSDは止めておきますw

やっ 10-05-19 (Wed) 15:17

凄い良いエントリでした。

mb 10-05-19 (Wed) 20:36

>2 Funkyさん
ありがとうございます。録画したテープを再生してみたところ、私の中では本編とCMとが切り離せないほど強く一体になっていたことが、とても良く分かりました。YouTubeで懐かしいCMだけを観る以上の感動がありました。再生しているのは個別の「本編」とか「CM」のアーカイブではなく、私にしか解らない、「その当時」の生々しさなのかもしれません。
それにしても、まったく同じ経験をなさっていますね(笑)。もちろん私も「永久保存版」だったのですが……。
(SSDをパスなさった、次の戦略が気になります)

>やっ さん
うまく書き切れていないことの方が多いので、なんだかとても嬉しくて、そして恥ずかしいです。ところでやっさんの永久保存版は…..?

やっ 10-05-21 (Fri) 13:06

そういえばオイラも実家にVHSテープ置きっ放しだったことを思い出しました。
その殆どはオートバイ(のレース)関連のモノですね。

同時はバブルでしたのでスポンサーが沢山ついてレースが華やかでしたし深夜とはいえ毎週WGPが放映されていたのを覚えています。

mb 10-05-21 (Fri) 23:09

やっさん、こんばんは。
レースのビデオは、ある意味で貴重な一点モノですよね。「永久保存版」のラベルを貼りたくなるお気持ち、とっても良く解ります。
私はもっぱらF1くらいしか観ませんが、たしかにここ最近のモータースポーツの様子をみると、ほんとに大丈夫かなぁ…..と思うことが多いですね。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2010/05/%e7%b6%9a-%e7%b6%9a-%e9%81%b8%e5%88%a5%e3%81%ae%e5%9f%ba%e6%ba%96%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
続 続 選別の基準。 from memoranda

Home > 昔話 > 続 続 選別の基準。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top