Home > 家族 > 続 続 続 続 みんな持ってる。

続 続 続 続 みんな持ってる。

2009KRM003.jpg

さて、iPadの予約受付も始まった今日ですが、「スーパーマリオができない」というスティーブ・ジョブズもビックリの理由により、我が家では当面(なんなんだ、この曖昧な言い方は?)見送ることになったのでした。で、次なる候補に浮上したのがWiiです。これなら画面も大きい(比較対象=”DS”)ですし、なによりマリオもできるのです。しかし、ここにもまた致命的な問題が…..。

要するに、我が家はアナログ14インチのブラウン管テレビなのです。しかも時々「うにょん」となる、故障寸前の機械です。最近では「うにょん」に加えて「ぶちっぶちっ!!」というノイズまで頻繁に加わるようになりました。

そもそもアナログブラウン管テレビにWiiが接続できるのかさえ知らないのですが、よしんば繋げられたにせよ、それを「Wii」と呼んではバチが当たることでしょう。逆に言えば、Wiiにしようとした途端、液晶テレビの購入もセットで考えざるを得なくなるのでした。うぬぅ〜…….。

しかし、タイミングとしては、さほど悪くありません。このテレビもそろそろ限界です。来年の地デジ完全移行(しかし、どうせズレ込むに決まっていると睨んでいるのですが)まで、いまのテレビを大切に使って持たせるつもりでしたが、この調子では、それもどうやら難しい様子です。となれば、善は急げとばかりに候補となる液晶テレビに目星をつけ、この際なのでついでにDVDレコーダーも考えようという腹積もりなのでした。

で、息子のWiiはどうなったかと言うと、彼曰く「サンタさんに頼む」とのこと。12月までは我慢するつもりのようなのです。本当はすぐにでも欲しいようですが、今月末の彼の誕生日には自転車が欲しいらしく、これはWiiよりも優先するのだそうです(24インチで変速機付きのものが欲しいそうです)。

…..とまぁ、ここ数日「ああでもない、こうでもないと」父子で悩んでいたのでした(笑)。未だに確たる結論が出たわけではありませんが、そのなかで、ふと思い出したことがあります。

親としては、子どもがその時、折々に興味を抱いたものを、制限すること無く与えてやることも必要で、それが子どもを育てることにつながることもある。さほど心配せずとも、その子が本気になれるものを見つけたら、買い与えたおもちゃやゲームなど、あっという間に見向きもしなくなるものだ…..。

尋常ならざるカメラマニアであるところの我が父が、ある時、私に話してくれたのでした。当時、独身だった私は、「そんなものだろうか?」と思っていましたが、たしかに私自身のことを振り返ると、私が強烈に「欲しい!!」と思った玩具や漫画の類を、父によって制限された憶えは皆無なのでした。後年、以前の職場の、敬愛する先輩同僚が、父とまったく同じことを言っていて驚いたことがあります。

それにしても浅ましいのは、他でもないこの私自身です。子どものテレビゲームにかこつけて、しかもゲームが嫌いな私自身の意向に沿うように、彼の欲望を誘導しようとしたわけですから。iPadしかり、液晶テレビ+DVDレコーダーしかり。

「みんな持ってる!!」と言い続けていたのは、実は私の方なのでした(笑)。

(了)

2009KRM006.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2010/05/%e7%b6%9a-%e7%b6%9a-%e7%b6%9a-%e7%b6%9a-%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%82%8b%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
続 続 続 続 みんな持ってる。 from memoranda

Home > 家族 > 続 続 続 続 みんな持ってる。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top