Home > 思惟 > 現物至上主義(13)。

現物至上主義(13)。

  • January 27th, 2010 (Wed) 20:02
  • 思惟

2009TMNUR035.jpg

ずいぶんダラダラと書き連ねてしまいました。たいした結論も無いのですが、詰まるところ、2年前の「表現の暗黒時代」という記事(こちら) のつづきを書こうとしていたのだなぁ…..と思いました。プラスチックや紙という「現物」の媒体を必要とせず、また作り手と受け手とを橋渡しする仲介業者も必要とせず、両者を直接に繋ぎ得る状況下での「表現」という問題です。

一時期に流行を見せた「自分史」をはじめとする自費出版ブームも、例の会社の倒産以来、ずいぶん下火になったのでしょうか? それともその流行は、単に電脳空間へと移動しただけなのでしょうか? 戦争体験をもつ世代による「回顧的な自分史づくり」がひと段落したいま、もしかすると「現在進行形の自分史づくり」の方が流行っているのかも知れません。何を隠そう、このブログ自体がそうなのでした(苦笑)。

最近知ったところでは、ブログを本にするサービスがあちらこちらで立ち上がっているのだそうです。もちろん、単なる「製本サービス」に過ぎないことが「自費出版」の甘い響きをまとっているだけなのですが、なるほど、そのニーズは有り得るなぁ…..と、妙に考えさせられたのでした。

そうしたサービスを提供しているサイトを覗いてみると、私のようにサーバーやCMSを自前で用意して運営するよりも、規定のサービス(GooとかExciteとかはてなとかFC2とか)を利用している方が、はるかに効率が良さそうでした。あらかじめ用意されたPDFフォーマットに落とし込めるので、細かいこだわりさえ捨ててしまえば、一定のクオリティを保った「自著本」が出来上がる仕掛けなのです。

「ブログを「出版」する」とか、「ブログを本にする」とか聞くと、それが第三者(とくに大手出版社)のお声掛かりでもない限り、ずいぶんと大仰でナルシスティックな営みのように響きます。しかし、こうしたサービスを提供するサイトを見ているうちに、いわゆる「自費出版」として「売る(あるいは「売れる」)」ことを夢見ている人は少数派で、むしろ「紙媒体としてのバックアップ」だけを求めている人の方が、はるかに多いらしいことが判りました。

たしかに、「紙媒体」は究極のバックアップです。なかには1年ごとに1冊を作ることを目標に、ブログを運営しておられる方もいらっしゃいました。決して世の中に出すのではなく、手元に1冊だけ残す「バックアップ」として「製本サービス」を利用するのです。そのくらいなら、試してみても良いなぁ…..と思ってしまいました。なにより重たくなった過去記事を、いったん紙媒体に落としてしまえば、後顧の憂い無くサーバーをクリアして、新たにイチから作り直すことができるのです(笑)。

そして、ふと気が付きました。この先の電子書籍の時代、好きな作家の「本」を「紙媒体」にするか否かは、読者の方が決めて行けば良いのではなかろうか….と。つまり、読み手が自分の意志で紙媒体にしたい作品をピックアップし、好みのブックデザインでの「製本化」を出版社に依頼するのです。

ただ、これも「紙媒体」が身体に染み付いた世代までのサービスでしょうね。LPやCDを知らず、ましてやフィルムも知らず、ひとつのデバイス(情報家電)にありとあらゆるものが放り込まれる状況しか知らない世代にとって、紙媒体など、何の訴求力も持たないかも知れません。MP3ファイルを後のバックアップのためにわざわざCD-ROMに焼く人がいないのと同じ理屈です。いっぽう、中途半端に現物至上主義である私は、どんどん旧世代に追い込まれていくような気がするのです。

さて、いよいよ今夜、iSlate(仮称)も発表されるようですね。かつてのiPhoneと同様、日本で流通しはじめるには、まだいくつもの壁が立ちはだかっているという情報もあります。いずれにしても、その黒船がなにをどのように変えるのか、あるいはなにが自ずと変わってしまうのか、すこしでもより良い価値に向かう何かであってほしいなぁ…..と思います。そして受け手を「愚民=携帯情報家電端末の終端装置」として扱うのではなく、その賢明な成長を支える何かであってくれればなぁ…..と思うのでした。

(了)

2009TMNUR032.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2010/01/%e7%8f%be%e7%89%a9%e8%87%b3%e4%b8%8a%e4%b8%bb%e7%be%a9%ef%bc%8813%ef%bc%89%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
現物至上主義(13)。 from memoranda
pingback from memoranda - 紙媒体への転写。 10-08-20 (Fri) 19:28

[...] 今年の初め、「現物至上主義(13)。」という記事の中で、ブログを本にする製本サービスがあることに触れたのですが、それから一年も経たないうちに、ブログを自力でPDF化できるツ [...]

Home > 思惟 > 現物至上主義(13)。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top