Home > 思惟 > 現物至上主義(10)。

現物至上主義(10)。

2009TMNUR023.jpg

現状に対してまったく正反対の極を措き、そこから徐々に「実現不可能性」を引き算したり、「可能性」を足し算してみることにします。つまり「書籍」が「紙」という「実体」を必要とせず、完璧に「電子化」されたと仮定する極からです。まず「絶版」という概念が消えるでしょう。優れた検索サイトが、ロングテールへと導く経路を恣意的に断ち切りさえしなければ、どんな作品であれ、原則として読者に発見される可能性を持つはずです。

とくに写真集の場合、作り手にとってこれほど魅力的なシステムはありません。いままでなら、掲載点数を絞り込み、紙や印刷のクオリティに妥協をし、にもかかわらず百万単位のお金をつぎ込んだ挙句、儲けなど決して期待してはならぬ、さしずめ修行のような自費出版を覚悟しなければなりませんでした(あ、私のことじゃありませんよ。すべて聞き囓ったことばかりです)。

しかも、そうして発行できる部数はせいぜい数百部だそうです。しかし電子書籍の場合、サーバーの場所代さえ確保できれば、原則として読者の数だけ発行でき、需要と供給とは完璧な平衡を保つことができます。もちろん、そのサーバー代が不当に高額ならどうしようもありません。また紙媒体の時代なら、その稀少性(発行部数の少なさ)ゆえに手に入れられたかも知れない「伝説」を、積極的に放棄する勇気も必要になります。

欲しい絶版写真集が、電子書籍として閲覧できたらどうだろう…..。発行部数の少なさゆえに、まったく「伝説」の神棚に祭り上げられ、門外不出のまま一方的に秘儀化された写真集のなんと多いことか…..。私の場合、森山さんのHysteric三部作や井上青龍さんの『釜ヶ崎』、そして尾仲浩二さんのHysterc Fiveなどがそれに当たりますが、もし電子書籍の時代が来れば、いともたやすく見ることが出来るのです。

もちろん、紙媒体ではない「写真集」など、そもそも「写真集」の概念から大きく逸脱しているのかも知れません。しかし「写真集=紙媒体」という幸福な思い込みは、「フィルム→現像→焼付」という旧来型のプロセスの終着点に位置しているに過ぎません。既に撮影自体がデジタル化している現在(と将来)では、紙媒体にすること自体、読者に届ける行為としては、完全に余計な遠回りかも知れないのです。

次に、電子化のメリットのひとつは、「紙」を用いないこと…..その点だけとれば、とてもエコロジカルだと言うことです。電子書籍リーダーを大量生産し、その稼働に必要な電力供給と環境負荷に対して、相変わらず紙媒体を作り続けることの環境負荷とを比べた場合、どちらがどのくらい問題があるものか、私には良く判りませんが、すくなくも「書籍」が「紙媒体」で無くなれば、切られずに済む森は増えるはずでしょう。

「紙の消費量」というキーワードで検索すると、いくつもの統計を目にすることが出来ます。日本の場合、紙の生産量は世界第3位、消費量は世界第7位、その原料の多くは輸入による木材チップだそうです。国民ひとりあたりの紙消費量は年間約240kg。これは世界平均の4.5倍で、1日あたり約650g(Nikon FM2+45mm f2.8P相当=B5ノート5〜6冊分)だそうです(詳細はこちら)。

もちろんここで言う「紙」の中には段ボールやトイレットペーパー、紙おむつや紙パック等を含み、またリサイクル分も含むのでしょう。全体の消費量に対する雑誌や書籍分だけに限った数字を知りたい気もします。全体から見れば、それは案外、微々たる数字なのかも知れませんが、逆にとてつもなく多い数字なのかも知れません。いずれにしても、書籍や雑誌の「実体」が「電子化」すれば、切らずに済む森があることはたしかかも知れません。

ただ、こうなると、排便時に「新聞」を持ち込むことが出来なくなることは間違いなく…..。いや、これは結構、深刻な問題です。私にとって…..。

(つづく)

2009TMNUR027.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2010/01/%e7%8f%be%e7%89%a9%e8%87%b3%e4%b8%8a%e4%b8%bb%e7%be%a9%ef%bc%8810%ef%bc%89%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
現物至上主義(10)。 from memoranda

Home > 思惟 > 現物至上主義(10)。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top