Home > 林檎電脳 > 現物至上主義(6)。

現物至上主義(6)。

2009TMNUR016.jpg

一連の「現物至上主義」という記事のなかで、今日の記事はいささか異質で奇異な印象を与えるかも知れませんが、私のなかでは繋がっているお話しです。その繋がりをうまく表現することができず、このあたりが私の思考と言語力の軟弱なところです。スッキリと整理された思考の持ち主なら、難なく切り抜けられるだろうに…..と思いつつ…..。

どうしても解けない疑問があるので、文字通りの備忘録代わりに残しておこうと思うのです。 連載の(6)と書きましたが、正確には(番外編)と呼んだほうが良いかも知れません(笑)。

私がNHKの「大河ドラマ」という枠を知り、欠かさず観るようになったのは、小学5年生の時でした。当時放映していたのは『草燃える』(1979年)。源平の時代から頼朝、頼家、実朝の源氏三代と尼将軍・北条政子を描いたドラマでした。私が観はじめたのは途中….半ばを過ぎた頃でしょうか。たしか、国広富之さん演じる義経が衣川で討たれたあたりからでした。

凄みと迫力のあるカメラワークで、残酷なシーンもずいぶんありました。そう言えば、以前、「死に目覚めるとき(5)」という記事(こちら)で、そのことに触れていましたね。子どもだったから印象が強かったのか、あるいは当時でも斬新で迫力ある演出だったのかは判りませんが、もういちど全話を通して観たいと思っていました。なにしろ、俳優さんの演技が違います。「人間」が描かれています。

『草燃える』はビデオの映像でした。ですから当然、全話がそのまま残っているものと思っていました。ところが最近のニュースで、実は「総集編」の映像しか残っていないことを知りました。当時、放送用ビデオテープは高価だったので、幾度も使い回され、重ね録りされて消えてしまっていたのでした(詳細はこちら)

同じ頃に観ていた人形劇『プリンプリン物語』も、初期のテープは現存しないと聞いたことがあります。別に番組を分け隔てするつもりはありませんが(事実、私は『プリンプリン物語』も熱心に観ていたのです。知能指数は1300。)、「人形劇は仕方無くとも、大河ドラマは消さんだろう」と思っていました。ところがどっこいしょ。これにはまったく驚きました。

さて、ニュースによると、NHKのOBと、市井の視聴者の「善意」によって、めでたく全51話が「発見」され(事実、NHKはこんな捜索願(こちら)を出していました。)、近々、「時代劇専門チャンネル」とやらが放映するのだそうです。

ん……?

いくらテープが高額だったからとは言え、制作局が自己都合で消去した番組です。にもかかわらず、仮にこの善良な視聴者がNHKでは無く、YouTubeに投稿したとしたら、それはやはり「違法な行為」として叱られてしまうのでしょうか? だとすると、その視聴者の善意は、NHKのかつての落ち度を埋め合わせたばかりではなく、さらにNHKをひと儲けさせることに…..逆に言えば、私のような『草燃える』のファンからお金を毟り取ることに利用されただけなのでは無いか、とも言えるような気がするのです。

我ながら、かなりひねくれた発想だと思います。本音では、コッソリ教えてくれたら良かったのに…..という思い(苦笑)。でも、いまや「本家」にオーソライズされなくたって、そうした情報は個の立場からいくらでもブロードキャストできてしまいますし、それを求める別の個人も、いともたやすくその情報に辿り着けてしまいます。

作り手が保存しきれなかった番組を、「視聴者」という広大な海がアーカイブしてくれていたのです。その事実に対して「著作権」を振り回すだけに飽きたらず、その稀少性を売り物にもうひと儲けしようなどと、なんとも恥ずかしいことのように思えます。自ら大事に保管していた作品を、不承不承に小出しにするなら、こちらもありがたがって観てやるくらいのフリはできますが……。

もちろん、私は法律のことはまるで判りません。ただ、普通に考えれば何とも情けなく、みみっちぃ話にしか思えないのです。と、書いてる私がもっともっと、みみっちぃ(笑)。

(つづく)

2009TMNUR013.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2010/01/%e7%8f%be%e7%89%a9%e8%87%b3%e4%b8%8a%e4%b8%bb%e7%be%a9%ef%bc%88%ef%bc%96%ef%bc%89%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
現物至上主義(6)。 from memoranda

Home > 林檎電脳 > 現物至上主義(6)。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top