Home > 林檎電脳 > 現物至上主義(1)。

現物至上主義(1)。

2008TMNUR011.jpg

iTunes Storeを経由して、これまで私が入手したアルバム…..今のところ、実はたったの1枚です。そのCDが既に廃盤で再発売の見通しも無く、しかしiTunesなら手に入るという、至って消極的な理由に因るものでした。ですからもし、AmazonなりTower Recordsなりで現物が手に入る見込みがあったなら、間違いなくそちらを選んでいたわけです。

iTunesが登場して以来、Macでしか音楽を聴かなくなったにも関わらず、しかもiTunes Storeもずいぶん充実してきたにも関わらず(せんだって、早川美和さんの『Blue Gray』を見つけたときには、本当に驚き、嬉しくなりました)、私は相変わらず、モノとしての「CD」を優先しているのでした。

現実的な理由もあります。HDDの容量は限られていますから、どうしてもAACで読み込みます。つまり、私の聴き方では、常にCD本体の方が高音質なのです。もちろん、iTunes Storeでダウンロードできるものも、既にCD並みの高音質を誇る設定があるようですが、それはそれで「モノ」としての「CD」が無いことが気になるのです。

HDDが壊れたり、換装してPCの延命を図るのが好きな私にとって、モノとして無いことは致命的…..もちろん、そんな私のような志向の輩を見越してか、最近のiTunes Storeでは、いったん購入したものについて数回のダウンロードを許す仕様になっているようですね(合ってます?)。

そんなことまで判っていながら……、つまり「現物」に拘ることがほとんど意味を失っていることを承知していながら、にもかかわらず、私は「モノ」としての「CD」を優先しているのでした。「紙幣」ではなく「金塊」の方を正しいと思ってしまう心境に近いものがあるのでしょうか….. ?

(つづく)

2008TMNUR002.jpg

Comments:2

omote 10-01-11 (Mon) 23:41

よくわかります。
私がフィルムにこだわるのもにたような理由なのかも知れません。
手にできないと、実感できないんです。
整理にはほとほと困り果てるんですけれどね(^^;)

mb 10-01-12 (Tue) 21:45

omoteさん、こんばんは。今年もよろしくお願いします。

>私がフィルムにこだわるのも…..

私もまったく同じなんです。なぜなんでしょうね。そのあたりを、もう少し深めてみようかと……(笑)。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2010/01/%e7%8f%be%e7%89%a9%e8%87%b3%e4%b8%8a%e4%b8%bb%e7%be%a9%ef%bc%88%ef%bc%91%ef%bc%89%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
現物至上主義(1)。 from memoranda

Home > 林檎電脳 > 現物至上主義(1)。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top