Home > 家族 > 朝の四時半。

朝の四時半。

  • December 25th, 2009 (Fri) 18:01
  • 家族

2008ONM126.jpg

「「サンタクロース」で遊ぶのも、今年で最後かも知れない」と、昨日の記事に書きました。そんな思いもあって、昨夜は少しだけ、小細工を弄することにしました。いつもなら枕元にプレゼントを置くのですが、昨日は隣の居間、そこにあるコタツの上に置くことにしたのです。サンタを信じ切っている彼が、昨年、どのように行動するものか、およその見当がついていたので、敢えて彼の裏をかき、すこし慌てさせてみようと思ったのです。

明け方近く目覚めた彼が、「そうだ、今日はクリスマスだった」と跳ね起きて枕元を確認、そこに何も無いことを知って狼狽、それでも諦めきれずに部屋中を探し回るも見当たらなくてガッカリ…..ところが隣の居間への襖を開けると、コタツの上にプレゼントが!!…..ってな寸法で、彼の狼狽と失望と破顔一笑とを、布団の中からコッソリ盗み見てやろうと思ったのです。

そして、コトはまったく私の予期したとおりに展開しました。唯一の誤算は、彼の目覚めが異常に早く、朝の4時だったこと。早過ぎる…..。いかんせん室内が真っ暗ですし、私たち夫婦も熟睡していますから、彼は彼なりの配慮で、およそ30分ばかり、照明を点けることをためらっていたようでした。そして幾度も手をゴソゴソと上に伸ばしては、そこに在るはずのものに触れられず、大いに困惑していたようでした。

後で知ったところでは、私が起こされたのは概ね朝の四時半…..「電気を点けて良いか?」と促してくる彼の声でした。「あぁ、起きたのだな…..」と気付いた私は「良いよ。」と応えたものの、そのときはいったい今が何時なのか、まるで見当が付きませんでした。

物欲に取り憑かれた彼の動きは、ありとあらゆるデリカシーを失っていました。橙の常夜灯ではなく、すべての電気を灯しました。枕元に在るべきはずのプレゼントが無いと判って、「無いよ!!」と大騒ぎをはじめます。薄目を開けるのさえ辛いほど眠かったのですが、それでもこんな面白い展開を見逃す手は無いと、私は布団に潜り込んだまま、彼の動きを見ていました。

すると彼は、どうでもプレゼントを見つけてやると言わんばかりに、部屋中を縦横無尽に動きはじめたのです。カーテンの影に隠れているのではないか、私たちの眠る布団に潜り込んでいるのではないか、あるいは枕元と思ったのは間違いで、実は足元にあるのではないか…..その狼狽ぶりは、かわいらしさを通り越して、どこかしら鬼気迫るものさえ感じました。

そうして何処にも無いことを知った彼は、それでも一縷の望みを託したのか、「襖を開けて良いか?」と私に話しかけてきます。ここで彼を止めても、それは何の意味も持ちません。彼は勢いよく、2枚の襖を左右に開きました。そうして無事、求めるものをコタツの上に認めたのでした。その喜びようと言ったら…..(笑)。

やれやれ、遊んだ、遊んだ。それにしても、朝の四時半は早過ぎました。まさかこんな具合に復讐されるとは…..(苦笑)。

2008ONM127.jpg

Comments:3

hiro 09-12-28 (Mon) 12:45

>彼は彼なりの配慮で、およそ30分ばかり、
>幾度も手をゴソゴソと上に伸ばしては、

ご子息のなんとも可愛らしい様子が目に見えるようですね(笑) 我が家はまだ小さいので欲しい物まで誘導されてしまって全て思う壺でありました(笑)

ところで、リコーの企画展でこんなものがあったご存知でしたか? 他のニュースも見ると応募料金(チャリティー料金というのか?)は1.5万円だったそうです。抽選もあるようですが、mbさんであれば、御方の写真を外すはずがある訳もなく、後は天運ですが、素晴らしいクリプレを入手できたのかもしれませんね!?

hiro 09-12-28 (Mon) 13:01

肝心のURLを張り忘れました…すみません。

mb 09-12-28 (Mon) 23:28

hiroさん、こんばんは。いつもコメント、ありがとうございます。
小学2年生でありながら、未だにその存在を信じているのはいかがなものか…..と一抹の不安がよぎる一方で、こんなふうに遊べるのも今年が最後かなぁ…..などと思っています。
リコーの企画展のことは知りませんでした。しかし、デジタルが主流になって以降、本当に写真の楽しみ方に多様性が出てきましたね。それはそれで、大いに歓迎すべきことですね。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2009/12/%e6%9c%9d%e3%81%ae%e5%9b%9b%e6%99%82%e5%8d%8a%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
朝の四時半。 from memoranda

Home > 家族 > 朝の四時半。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top