Home > 林檎電脳 > 続 続 林檎だけで生きる。

続 続 林檎だけで生きる。

2008ONM072.jpg

MacBook Airが登場したとき、私は初めて「SSD」なるものを知りました。「USBメモリの容量が増えてパソコンに内蔵できるようになれば、耐衝撃性の点で完璧なパソコンができるのに…..」と夢想していたものですが、それが現実にSSDという形で現れたのだと思いました。しかし当時のSSDはあまりに高価で、しかも容量は控えめでしたから、おいそれと手の出せるものではありませんでした。

それから2年近くが経ちました。内蔵用のSSDも一般に広く売られるようになりました。価格と容量の関係を考えると未だ高価ですが、250GBや500GBの大容量さえ必要としなければ、少しの無理で手の届くところに近付いた気がします。

しかし、前回の記事の最後にも書いたとおり、SSDとは言え、必ずしも万能では無さそうです。特に「プチフリ」と呼ばれる現象や、読み込み速度に対して書き込み速度が遅いこと、また書き込み回数に制限があることなど、SSDに特有の問題もあるようです。加えて、内蔵するPCとの相性がある…..などと聞くと、世の中に「万能薬」や「特効薬」って無いものなのだなぁ…..と思えます(苦笑)。

それでも、今回のMacBook KUROはSSDに換装するつもりです。今のところ、TranscendかBuffaloのものを考えています。次の出張に間に合うように、価格と性能と相性を睨みながら決めるつもりです。

さて、そこで表題の件なのです。SSDに換装し、Snow Leopardを積んだのち、そのMacBook KUROにはMS-Officeを入れない…..つまり、いわゆるOffice系のソフトは、すべてiWork ‘09に切り換えてしまおうと思っています。

今はMS-Office2004を使っています。知人の使うOffice2008を見ていると、アピアランスをはじめ、メニューやボタンやコマンドの配置まで、ずいぶん様変わりしています。いちど、2008のExcelを触ったことがありましたが、当たり前のことが当たり前にできないことに、大いにイライラさせられた憶えがあります。

ですから、ここでOffice2008に切り換えることは、大枚を叩いてイチから使い方を勉強させられるようなものです。ならばこのさい、生まれ変わったMacBook KUROでは、林檎謹製のiWork ‘09だけを使おうと思っているのです。なにしろ、KUROには新規にSnow Leopardを入れることになりますから、iWorkとiLifeを同梱したBox Setを手に入れるしかないのです。メールソフトも、いままではOfficeに付属のEntourageを使っていましたが、これも”Mail”に切り換えるつもりです。

おそらく最初のうちは、操作方法の違いに戸惑うだろうと思います。ただ、Pages↔Word、Numbers↔Excelで一定の互換性も保たれているようですから、よほど凝った文書を作りでもしない限り、MS-Officeユーザーとのやりとりに支障を来すことは無かろうと考えています。現にいま、Winユーザーとの間で文書をやりとりする場合には、圧倒的にPDFに変換したファイルが多いのです。

また、いままでWordやExcelを使い続けてきたなかで、私自身に必要な機能がどの程度のもので、逆にどのような機能は不要なのか、おおよそ見当が付くようになってきました。決して踊らされてきたわけではなく、他に積極的な選択肢が無かったため、いままでMS-Officeから離脱できなかっただけなのですが、ようやくその機が熟したように思えるのでした。

謂わば昨今流行の「事業仕分け」の如く、私自身に必要な「最小限」を探るつもりです。そのさいには当然、Mobile MeやGoogleやDropboxやEvernoteなど、ネット上のストレージを有効に使い、機械本体にはアプリしか入れないという戦略も有り得ます。

新しい愉しみを見つけた心地です。そう言えば「林檎ダイエット」って、なかなか効果があるそうです。単純に修理に出すよりも高価になりそうな気配ですが、モデルとして消滅した”MacBook KURO”を延命させるには良い方法かも…..などと思っているのでした(苦笑)。

(了)

2008ONM071.jpg

Comments:2

omote 09-11-14 (Sat) 22:23

SSDいいですね。しかも、Officeはいれないというのも潔くて、きっとサッパリした環境を手に入れることができるのでしょうね。

私もMobile MeやEvernoteを使っているのですが、どうも使いこなしているとはいえなさそうです。Mobile Meに至っては、Appleが.Macとしてサービスをはじめた時から使い続けていて、おそらく毎年1万円以上はこのサービスに支払っているので、これまで積み重ねられた金額は相当なものになっていると思われますが、現状では惰性で契約しているという感じです。唯一使っていたのが.MacのWebサイト作成機能で、私のサイトのギャラリーはすべてこれによるものです。しかし、この機能も廃止(他のものにとってかわった)になったとかで、今までのギャラリーは存在はしているものの修正はできないとか。

新しいMacでも買って、もういちどやりなおすきっかけが必要なのかもしれません。

mb 09-11-14 (Sat) 23:33

omoteさん、こんばんは。寒くなってきましたが、お元気ですか? ずいぶんと忙しくしておられたご様子。くれぐれもご自愛下さい。

さて、SSDの入手が難航していて、未だに修理に手が付けられていません(苦笑)。来週までになんとかしないと、次の出張に間に合わないかも…..。
そうですか、すでにMobile MeやEvernoteもお使いなんですね。最近、パソコンのトラブルに見舞われることが続いているのですが、そのおかげで判ったことは、

(1)「こまめなバックアップ」は分かっていても、「習慣」として成り立ちにくく、結局、現実的では無い。
(2)ならばそこにストレスを溜めるより、作ったデータは常に外部記憶装置に保存するように設定した方が良い。
(3)(2)には当然、タイムマシンやオンライン上のストレージを含む。
(4)PC本体には必要最小限のアプリしか入れない。それゆえ、さほど大容量のHDDは必要ない。

…..てなことを実現しようとすれば、要するにmobile MeやEvernoteを使うことに他ならないようだ…..という結論に、遅まきながら辿り着いたのでした(苦笑)。さしあたりEvernoteは使いこなせるようになりたいですね。放り込むデータが1,000件を越えて初めて利用価値が出るそうです。

iWork ‘09、ちゃんと使いこなせれば、MS-Officeはいらないかも…..とおもうようになりました。じっくりと使い方を覚えたいのですが、なかなか時間が…..。

新しいMac、良いですね。個人的には15inchのノングレアが気になるところです。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2009/11/%e7%b6%9a-%e7%b6%9a-%e6%9e%97%e6%aa%8e%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%a7%e7%94%9f%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
続 続 林檎だけで生きる。 from memoranda
pingback from memoranda - 続 続 民主的な独裁制。 10-10-29 (Fri) 23:24

[...] たものの、WordとExcelから離れることはできませんでした。幾度か試みた(参考記事:「続 続 林檎だけで生きる。」)のですが、未だに縁が切れないのです。Wordは他人と文書のやりとりを [...]

Home > 林檎電脳 > 続 続 林檎だけで生きる。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top