Home > 自動車 > それにしても。

それにしても。

2008ONM053.jpg

今週末のアブダビGPで、2009年のF1GPもおしまいです。それにしても、今年は観ていなかったなぁ…..。 自分でも呆れるくらい、観逃したGPの多い年でした。こんなこと、未だかつて無かったことです。他の誰がF1に飽きたとしても、フジテレビのF1中継が続く限り、私は観続ける決意をしていたからでした。昨年までは、在/不在を問わず、ビデオをしっかりセットしたうえで、生観戦もしくは録画観戦に臨んでいたのです。

それが今年は…..。最初の数戦は良かったのですが、ヨーロッパRd.に入ったあたりから、ことごとく見逃してしまいました。GPのある週末に、折悪しく出張が入ったのです。ビデオのセットも忘れて出かけています。そのことに気が付くのは、翌日の月曜日のYahooのニュースです。そんなことが1〜2度続いてしまったのです。

概ね、バイ・ウィークで開催されるF1ですから、その間隔は私の体内時計にも刻まれていたはずでした。しかし、その体内時計が作動するのは、1戦をしっかり見終えることが条件です。見逃してしまうと、その感覚がズレたまんまになってしまい、いつしか「週末→F1→ビデオのセット」という無条件の脊髄反射が途切れてしまったのでした。それが復調しないまま、とうとうシーズンの終わりを迎えたというわけです。

日本GPはおろか、バトンが総合優勝を決めたブラジルGPも観ていませんでした。昨年までの私なら、そんなことでもあろうものなら、地団駄踏んで悔しがり、二度と同じ過ちを犯さぬよう、用心に用心を重ねたものでしたが、今年はいったいどうしたことか…..。

コンバインのように不細工なマシンに嫌気が差したのか、かつての有力チームが早々に今シーズンの優勝争いに見切りを付けたことが興醒めだったのか、それともFIAの内部抗争やシリーズ分裂の危機が興味を削いだのか…..。

でも、正直に言うと、どうもそうでは無さそうなのです。決して認めたくないことですが、実は「飽きてしまった」のではないかと。最後の独りになってでも、F1TV観戦を続けるつもりだった私が、F1に対して「飽き」を覚えはじめたのではないかと。そしてその背後には、間違いなく、歳をとったことが影響しているのではないかと。つまり、深夜まで起きているのが辛くなっていると言う現実があるのでは…..。

やばい。やばいです。なんとかしなきゃ…..と思っていた矢先に飛び込んで来た、2010年、ブルーノ・セナのF1デビューのニュース。

もちろん、ここ最近の「縁故採用系ドライバー」の絶不調ぶりを見ていると、素直に喜びを噛みしめるより、不安の方が先行してしまいます。しかし、なんとか頑張って欲しいなぁ…..。

さ、来年に向けて、仕切り直しの最終戦を、明後日はしっかり観ておくつもりです。

2008ONM052.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2009/10/%e3%81%9d%e3%82%8c%e3%81%ab%e3%81%97%e3%81%a6%e3%82%82%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
それにしても。 from memoranda

Home > 自動車 > それにしても。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top