Home > 昔話 > 続 続 気づけない終わり。

続 続 気づけない終わり。

  • September 29th, 2009 (Tue) 21:17
  • 昔話

2008ONM012.jpg

当時、奥様は3人の幼い子どもの母親として主婦業に専念しておられました。いちばん下のお子さんは幼稚園に上がる前でした。奥様がどのように話頭を転じて下さったのか、すっかり忘れてしまいましたが、そのとき話して下さったことを、いまでも鮮明に憶えているのです。

それは、朝方に小学生の息子さんを送り出すとき、「もしかすると、これが最後になるのかもしれない」という思いにふと囚われる、とおっしゃったことなのです。しかも、そんな重大なことを、柔らかな笑顔でおっしゃるので、余計に驚いたわけなのです。

「そんなことが、あるはずが……」という私を制して、奥様は続けました。たとえば、通学途中に事故や事件に巻き込まれたり、学校で事故に遭ったり、あるいは大きな地震や災害が起きたりしたら…..と、ありとあらゆる事故・災難の可能性を考えると、決して笑い事ではなく「「これが最後かもしれない」と思うのよ。」と仰るのでした。

決して沈痛な面持ちで仰ったのではありません。むしろ、まったくその正反対です。「なんでこんな思いに囚われるのか判らないけれど…..」と、自分で自分が可笑しくて仕方が無いといった風情で話すのです。そんな奥様に対して「お前、毎朝そんなこと考えながら、儂らを送り出しているのか?」と、何かおぞましいモノにでも出くわしたかのような表情で応ずる先生の膝を、奥様は笑いながらぴしゃりと叩き、「そうなのよ。」とまた笑うのでした。その絶妙なやりとりは、当時の私にはとてもまぶしく、美しく思えました。

奥様はそうした妄想を抱えることの不愉快を言おうとしたのではありませんでした。むしろ、ありふれた毎日の中に潜む「終わり」を意識することが、妙に腹を括らせてくれるのだということが、奥様の伝えたかった真意なのでした。どんなに犠牲を払ってでも守りたい我が子でさえ、その運命に対して親はあまりにも無力だと感じる…..といったことを話されたと記憶しています。しかし、そうしてお子さんのことを思う視線は、何処までも柔らかく暖かいのでした。

なるほど、親になるとはそうしたものか…..と、そのときの私は朧気ながらそう感じていました。そうした不安を抱えることになろうとも、にもかかわらず子どもをもつことは「楽しいわよぉ〜」と奥様は言いました。

考えて見れば、私たちの毎日は、それと気づかぬところでいつも何かの終わりと出くわしているのかもしれません。後になって気が付くこともあれば、ずっと気付かぬままに終わってしまうこともあるのかもしれません。いつだって間に合わず、手遅れのことのみ多いのかもしれません。ここ最近、親と電話で話すたびに、「もしかすると、これが最後になるかも…..」と思わぬ日はありません。

さて、そうして先生のお宅を訪ねてから、既に15年の月日が流れてしまいました。この間、先生とはいちどお目にかかる機会があったのですが、奥様とはお会いしていません。私がカミさんと結婚した時、また子どもが生まれた時、その年の賀状には近況をしたため、「今年こそ家族で伺いたいと思います」と書きながら、未だに不義理を働き続けています。

3人のお子さんのうち、上のおふたりは既に成人されたはずです。「あのときが最後だった」と言うことのないように、今度こそ、家族を連れて先生のお宅を訪ねてみたいと思っているのでした。

(了)

2008ONM011.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2009/09/%e7%b6%9a-%e7%b6%9a-%e6%b0%97%e3%81%a5%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84%e7%b5%82%e3%82%8f%e3%82%8a%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
続 続 気づけない終わり。 from memoranda

Home > 昔話 > 続 続 気づけない終わり。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top