Home > 林檎電脳 > 続 暗箱。

続 暗箱。

2008Matsue030.jpg

サポートの方の真摯な対応のおかげもあって、どうやら問題はグラフィックカードでは無かろうか?という結論に落ち着きました。ブラックアウトしたモニターを別の機械に繋ぐと見事に映りますし、逆に別のモニターを繋ぐとブラックアウトしたままだったからです。もちろん、他の可能性が消えたわけでは無かったのですが、3週間の修理ドック入りは是が非でも避けたかったので、交換パーツの送付による在宅自己交換修理を選んだのでした。

幸い、パーツの在庫が有ったので、すぐに発送できるとのこと。至急、送付の手続きを取ってもらいました。週末を挟んで火曜日には現物が到着。おっかなびっくりで差し替えてみると…..これが完璧にビンゴ!!だったのでした。

本当にホッとしました。もちろん、仕事が再開できたことを素直に喜ぶべきか否かには、いささか疑念が残りましたが、それでも正味3日で復旧できたのは幸いでした。

それにしても…..と思います。HDDのバックアップをどれほどこまめにとっていても、そのHDDの中にあるデータやアプリを動かせる別の機械が無ければ、いともたやすく仕事は止まってしまうのだ、と言うことを…..。まだHDDがクラッシュしてくれた方が、仕事の再開は早かったかもしれないのです。相手がグラフィックカードでは、まったくのお手上げでした。

ほぼ同じスペックの機械が、常時2台、手元に在ることが理想だなぁ……。データはともかく、アプリの場合は、「この機械にしか入れていない」と言うことがあるのです。それはライセンスの問題であったり、ハードのスペックの問題であったりします。こうなると、いくらバックアップ用のHDDを持っていたとしても、それを駆動できるハードが無ければ、完全にお手上げなのでした。

あわせて思ったことは、データにせよ、アプリにせよ、やはりこれからはネット上のストレージをフルに活用した方が良さそうだと言うことでした。必要なデータの全てがネット上にあれば、たとえ普段使いの機械が壊れても、同等のスペックをもち、まったく同じアプリをインストールしてある予備の機械さえあれば、安心して3週間のドック入りも許せるはずなのです。

もちろん、扱うデータの質の問題がありますから、なんでもかんでもネット上の私書箱に放り込めるわけではありません。DropBoxやMobile Meを試してみたい気もしますが、その会社からは丸見えだろうことを考えると、おいそれと使う気にはなれないのでした。本当なら、ウチの職場が用意してくれると良いのですが…..。

いずれにせよ、今回は良い経験になりました。正常に起動しているはずなのに、モニターに映らないという事態は、なんとも奇妙な光景でした。手探りでパスワードを入力し、正常な終了をすべくマウスを動かしたりしましたが、無理でした。ブラックジャックにはなれなかったのです(笑)。

(了)

2008Matsue022.jpg

Comments:2

hiro 09-09-12 (Sat) 8:14

長く更新なく気になりましたが、無事の御帰還良かったです。それにしてもバックアップは悩ましい事ですね。私の会社では7,8年前からメールでは難しい容量のデータが増え、会社間授受にネットストレージを使うようになりましたか、此れ迄トラブルは幸い有りません。自分のストレージ内の一つのデータのみ、その都度パス設定して特定他人に解放できたり、使い方はかなり多様で、確かに個人で使うのも良さそうだと僕も思いつつあるも、さて通信トラブルのときは?等と…考えたら切りが有りませんね…。

mb 09-09-13 (Sun) 16:18

hiroさん、こんにちは。返信、おそくなってすみません。またご心配頂いてありがとうございました。タマには間延びするのも良いものです。おかげでパソコンを必要としない他の仕事が片付きました(笑)。
確かに、添付ファイルでやりとりできる容量を超える場合には、ネット上のストレージが最も便利ですよね……と書いた途端に思い出しました。自宅に持ち帰る必要のあるファイルや、逆に自宅で仕上げたファイルを職場に持ち込む時、私はUSBメモリよりも、メールのファイル添付で自分宛に送っているのでした。これって、実は既にオンライン上のストレージを使っているのと同じですよね……。

>さて通信トラブルのときは?

そうなんです。なので、やはり二重・三重の予防措置が必要なんですよね(笑)。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2009/09/%e7%b6%9a-%e6%9a%97%e7%ae%b1%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
続 暗箱。 from memoranda

Home > 林檎電脳 > 続 暗箱。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top