Home > 思惟 > 090811_05:07AM。

090811_05:07AM。

2008TYO042.jpg

別にサボっていたつもりはないのですが、今夏はお盆返上で仕事に邁進することになりそうです。 健康で働けるのですから、ありがたいことです。ここまで仕事熱心で規範的な私に育ててくれた両親に感謝です。カミさんと子どもの理解にも感謝しなければなりません。なににせよ、感謝すべき相手が多くて大変です。先々週の週末には実家に帰省し、お盆に帰れないぶん、先に墓掃除を済ませておきました。これで先祖も大目に見てくれることでしょう。

さて、そんなお盆週間に突入した今週の月〜火曜日、他県に出張に出ていました。地方から地方への移動ですから、どんなに頑張っても片道6時間はかかります。しかし、これもすっかり慣れてしまいました。相変わらず、電車の中でパソコンを広げたり、書き物をすることは(酔ってしまうので)出来ません。ただ、本を読むことは出来るようになりました。今回も新書を2冊、安部公房の文庫本を1冊放り込んで出かけました。

遠方に住む同業者数名との、約半年ぶりの邂逅(であり会合)でした。かれこれ5年の付き合いです。私が最年少ですが、本当に気の置けない暖かい方ばかりで、毎回、会うのが楽しみなのでした。ひととおり打合せを終えたあとの飲み会では、当然の如く、誰しもがハイテンションで、打合せのとき以上に元気なのでした。

そうして流れ流れた三次会、私も実に数年ぶりにアルコールを身体の中に放り込みました。「お酒に弱い」とは言っても、アレルギーが出たり卒倒したりといった具合に、病的な理由で飲めないのではありません。気分が悪くなったり、頭がズキズキしたり、あるいは飲んだ方がつまらなくなってしまうので飲まないのです。そのクセ、飲み会は大好きなので、最後まで居ないと気が済まないのです。むろん、お供は烏龍茶とジンジャです。

三次会は、その地元に暮らす同業者の「隠れ家」と称するお店でした。他に客は無く、私たちだけでした。膨大な数のLPジャケットに飾られた壁面。そのなかでひときわ存在感を放っていた、見憶えのあるGlenn GouldのLPジャケットが数枚。本格的なターンテーブルとアンプ。そして五十路を過ぎたと思しき上品なママさん…..。

件の同業者がキープしていたのはバーボンでした。いつの間にか出された水割りを断るわけにも行かず、またたいそう気分も良かったので、思い切って飲んでみることにしました。薄すぎず、ごく普通の水割りでしたが、不思議なくらい、スコンと入ってくれました。もっとも、私が飲んだのはその一杯だけでしたが、気分が悪くなることもなく、とても陽気で幸せなお酒となったのでした。

(つづく)

2008TYO036.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2009/08/090811_0507am.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
090811_05:07AM。 from memoranda

Home > 思惟 > 090811_05:07AM。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top