Home > 写真機 > 憧れのCONTAX(2)。

憧れのCONTAX(2)。

2008Matsue002.jpg

間に静岡での地震のことを挟んでしまったので、いったい何を書くつもりだったのか、すっかり忘れてしまいました(苦笑)。転がり込んだS2はシルバーボディだったので、ブラックのTessar 45mm F2.8に似合う別のボディが欲しいなぁ…..てなことでも書くつもりだったのでしょう。狙いはもちろん、RXです。詳しい世評は知らないのですが、そのフォルムの美しさは秀逸です。

RXが愛機で、個人でブログを開設している方を幾人か見かけます。ほぼ例外なく、その愛機であるRXの写真(不思議なことに、モノクロームで写したモノが多いようです)を掲載していて、そのどれもが格好良く見えるのです(笑)。もちろん、人によって好みは異なると思いますが、RXの、ソリッドでありながら軽快な感じがなんとも言えず格好良いのです。STは微妙にバランスが悪く思え、RTSIIIは大きすぎるのです。

で、出張から戻るまでは、ほとんどRXを手に入れるつもりになっていました。あわよくば静岡で…..などと画策していたのですが、地震のために充分な時間を取ることが出来ませんでした。で、戻ってから、いつもお世話になっている地元の中古カメラ店で見つけました。少しばかりヤレ過ぎていたので、連れて帰ることはありませんでしたが、それでも手に取った感触は、決して悪いモノではありませんでした。

どれほどフォルムが良く思えても、実際に手に取ってみた途端、急激に物欲が萎えることがあるものです。しかし、幸か不幸か、RXはまずまず許容範囲と言ったところでした(苦笑)。こうなると、程度の良い個体と出会えるまでの持久戦になるかも知れません。

ただ、あれこれ調べて行くウチに、CONTAXの場合、どうも機械としての信頼性に欠けるケースが間々あるように思えました。なかでも、シャッター鳴きとミラーずれ。特に後者は、頂いたS2とTessar 45mm F2.8の組み合わせでも、現実に起きたのでした。なんと、譲り主は、私にこの機械を手渡す以前、このボディとレンズを組み合わせて使ったことがいちども無かったのでした。もともと、カメラに興味の無い方でしたから、仕方のないことだったのでした。

ほら、こうなるとますます、RXを手に入れる必要が出てくるのです。一台くらい、天下のCarl Zeissを使える機械を持ってみたいと思うのでした(笑)。

(了)

2008Matsue001.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2009/08/%e6%86%a7%e3%82%8c%e3%81%aecontax%ef%bc%88%ef%bc%92%ef%bc%89%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
憧れのCONTAX(2)。 from memoranda

Home > 写真機 > 憧れのCONTAX(2)。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top