Home > 思惟 > 待ちわびた凶報。

待ちわびた凶報。

  • June 26th, 2009 (Fri) 19:25
  • 思惟

2007-8HMD054.jpg

あなたはブラウザのトップページをどこに設定していらっしゃいますか? シンプルにGoogle、それとも新聞社の電子版、もしくはGoogle Newsでしょうか。ご契約のプロバイダのHP? あふれんばかりの愛社精神で、御社のHPでしょうか? 林檎好きならApple StoreかApple Excite? 大手ポータルサイトを自分専用にカスタマイズ? あるいはご自分のブログを設定している方もいらっしゃるかも知れませんね。

かく言う私は、Yahoo Japan!に設定しています。誰に強制されたわけでもありません。職場のパソコンの多くがこの設定だったので、惰性のまま使っているだけです。その気になれば、いつでも別のページに設定できるはずですが、他に適当なサイトを知らないので、もう何年もの間、そのままになっています。

しかし、Yahooで検索したことはほとんど無く、もっぱらGoogle…..Firefox右上の検索窓を使っています。またYahooの左サイドバーが提供する機能(天気予報や番組表等々)も、ほとんど使ったことがありません。いよいよもって、Yahooに設定する理由は無いはずなのです。

圧倒的に利用頻度が低いにも関わらず、私にとって100%、Yahooがネットへの正面玄関である理由…..それはもしかすると、視界にイの一番に飛び込んでくる「トピックス」の使い勝手にあるのかも知れません。ご承知のように、ここにはその日のニュース項目が8つほど並び、ほとんど分単位で更新されています。

ふと仕事の手を休めたくなった時、気が付くとブラウザのホームボタンを押してYahoo Japan!を立ち上げ、トピックスに目を遣ります。また、たった数分前にアクセスしたばかりなのに、気が付くと更新を求めてリロードをかけていたりします。まるで軽めのニュース中毒に罹っているようです。

私はいったい何を待っているのだろう…..?と思うことがあります。そして自分なりにその正体を突き止めてみると、どうやらそれは、社会にセンセーショナルを巻き起こすような事件、事故、天災、あるいは著名人の訃報記事といった「凶報」のようなのです(調べたところ、「吉報」の対義語は「凶報(悲報)」だと言うことです)。

まったく、浅ましい。もちろん、凶報を期待してリロードをかけている意識はありません。しかし、潜在的には期待しているとしか思えないのです。その証拠に、予期せぬ凶報に接すれば、背筋が寒くなったり、強い哀惜の念に駆られるくせに、その「刺激」に満たされることを、どこかで待ちわびているとしか思えないのです。もっと言えば、「リアルタイム」に乗り遅れないよう、それを常に傍らに置こうとしているようなのです。

「予期せぬ出来事」は、いまや全く「予定調和」になってしまいました。「来るぞ、来るぞ…..」と思いながら、リロードを繰り返しているのですから…..。そんな刺激の連鎖に慣れすぎてしまって、他人様の不幸に対する想像力は、ますます摩滅する一方です。

まったく、イヤな悪癖です。どこかで断ち切らなければなりません。しかし、私と同じような気持ちで、ポータルサイトのトピックスから離れられない人々が、実はたくさんいるのだとすると…..。誰もがパソコンと正対し、そんな未必の故意の念を送り続けているのかと思うと、言いようもなくゾッとします。

今日の訃報記事を眺めながら、そんなことをふと思ったのでした。

2007-8HMD046.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2009/06/%e5%be%85%e3%81%a1%e3%82%8f%e3%81%b3%e3%81%9f%e5%87%b6%e5%a0%b1%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
待ちわびた凶報。 from memoranda

Home > 思惟 > 待ちわびた凶報。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top