Home > 思惟 > 夢のような時代(4)。

夢のような時代(4)。

  • June 12th, 2009 (Fri) 21:34
  • 思惟

2007-8HMD031.jpg

ところで、よく言われることですが、フィルムを駆逐しているのは、何もデジタルカメラばかりでは無いそうです。デジカメと同じか、あるいはそれ以上の強敵は、高機能・多機能化した携帯電話のようです。いまや500万画素は当たり前、1,000万画素を超えるカメラの付いた機種まであるそうです。事実、たまさか帰省して親戚回りをした時など、その身内から携帯電話で撮られることも珍しくありません。

たとえば仕事で見知らぬ人に取材を申し込み、インタビューをする場合を考えてみました。ほんのひと昔、ないしはふた昔前なら、実に様々な機材を必要としたのかも知れません。思いつくままに挙げてみても、

●往復の退屈な時間をしのぐためのウォークマンとお気に入りのカセットテープ数本
●見知らぬ土地に間違いなく辿り着くための地図帳
●談話の録音用のデンスケ(Sony謹製)+カセットテープ(90分×2本)+マイク
●録画用のポータブルなビデオカメラ(Hi8もしくはmini DV)と据付用の三脚
●速記のためのノートと筆記具、もしくは”ラップトップ”のパソコン
●記録のための一眼レフカメラとストロボと電池とフィルム数本

……とまぁ、こんな具合です。私自身、そんな取材の経験などありませんが、メディアのお仕事に携わっている方にとっては、至極当然の装備であり、他にも必要な機材があったのかも知れません。また上記の機材のひとつひとつが、とても1人では運べないほどに巨大な時代だってあったことでしょう。

それがいまや、もはや「小箱」とさえ言えない筐体の携帯電話に、全ての機材が詰まっていると言っても過言ではありません。録画や録音や撮影は言うに及ばず、情報が検索でき、通話ができ、記録した画像や音声や映像を瞬時に送り届けることも可能です。好きな音楽は聴き邦題でしょうし、ゲームもできればテレビだって観られるのです。

以前….. と言っても、それはホンの20年前のことに過ぎないのですが…..のことを考えれば、まるで夢のような時代を生きていることになります。しかし…..。

「”夢のような時代”にもかかわらず…..」と言うべきか、それとも「そんな”夢のような時代”だからこそ…..」と言うべきなのか、にわかに判断できませんが、いずれにせよ、「ちっとも面白くない」のです(苦笑)。携帯電話によってフィルムが駆逐されることへの異和感ばかりではありません。

おそらく、これは私が未だに携帯電話を持っていないので、その良さが皆目判らないだけなのかもしれません。このさい、思い切ってiPhone 3GSを購ったり、あるいは底値を打ったかに見えるGRDIIを手に入れれば、この”夢のような時代”を人並みに愉しむことができるのかもしれません。

しかし案外、「チョイ撮り」や「チョイ録り」や「チョイ見」や「チョイかけ」に忙殺され、かえってスカスカの時間で日常が埋め尽くされるような気もします(笑)。

(了)

2007-8HMD032.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2009/06/%e5%a4%a2%e3%81%ae%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%aa%e6%99%82%e4%bb%a3%ef%bc%88%ef%bc%94%ef%bc%89%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
夢のような時代(4)。 from memoranda
pingback from memoranda - 続 携帯ラジオ。 09-09-23 (Wed) 17:41

[...] ともにひとつの箱に納まるのは、ごくごく自然の成り行きに思えたのです。以前「夢のような時代(4)」 にも書きましたが、通話ができて録画と録音と撮影ができ、情報も検索できて [...]

Home > 思惟 > 夢のような時代(4)。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top