Home > 思惟 > 夢のような時代(3)。

夢のような時代(3)。

2007-8HMD027.jpg

それにしても、フィルムを使って写真を撮ることは、いつの間にかとてつもなく高級な趣味になっていました。否、「高級」ではなく「高額」と言い換えた方が良いかも知れません。過日、久しぶりにリバーサルを現像に出したと書きましたが、36枚撮り1本の現像代(スリーブ仕上)は、なんと990円でした。下世話な話ですが、Velvia100の単価を900円+現像代を1,000円とすると、1コマあたりの単価は、なんと50円を超えるのです。

一時期、フレームに柄の入ったポラロイドのフィルムが1本990円だったことがあります。これは当時、通常の600フィルム、あるいはsx-70フィルムよりも安価でした。10枚入りですから、単価にすると約100円になります。リバーサルで写真を撮る行為は、未だポラロイドの半額程度とはいえ、徐々にそれに匹敵する単価になりつつあるのです。

さすがに、怯みました。残り4本あるVelvia100を使うのがためらわれます。とは言え、とっくに使用期限は過ぎています。撮り切るのを先延ばしにすればするほど、単価は間違いなく値上がりするでしょう。以前、「フィルムが生産され続けたとしても、その単価や現像代が高騰すれば、実質的に引導を渡されたも同然だ」と書いたことがあります。いままさに、それが現実になったのだなぁ…..と思うのです。

この点はモノクロも同じです。フィルムの単価自体に大きな変動は無さそうですが、その現像代はホンの2年ほど前と比べても200円近く上がっています。しかも、日数は倍以上…..平気で1週間〜10日以上もかかるようになりました。この先、フィルムを愛用し続けようと思えば、不本意ながらも仕事に要する時間を削り、せっせと自家現像に励むしか無いのでしょうか…..。

また、モノクロはともかくも、家族のカラー写真を増やそうと思えば、投売状態の安価なカラーネガをかき集めて撮影し、お店には現像だけを依頼するしかありません。しかしそれは、ひたすら未スキャンのネガを積み上げることと同義です。決定的に家族のカラー写真が欠落している私にとって、もはやデジタルへの移行は避けがたいのか…..と思ったりもします。

F3とGRとPen Sという機械へのこだわりが、私にフィルムを使わせていると思っていましたが、どうもそれだけでは無さそうです。フィルムを使って撮影する行為に伴う身体の動き、その動きとともに脳に刻まれる様々な記憶、現像されたシートを陽にかざして透かして見たり、二穴ファイルに綴じ込んだりする行為、そのときに刻み込まれる、私の周りの空間への記憶…..。

既に言い古されたことかも知れませんが、撮影時であれ、また撮った結果を確認したり、パソコンに保存したりする時であれ、デジタルに付き物の液晶画面に向き合う行為は、モニターへの過度の注視を促すあまりに、視覚以外の感覚器の働きを鈍らせているような気がします。

(有名人を携帯電話で撮影する群衆に異和感を覚えるのは、本来、被写体に集中すべき撮影者の焦点が、てんでにわずか70cmほど先の掌にある液晶画面に振り向けられていて、決して撮影者と被写体が直線で結ばれないことにあるのかも知れません。つまりその視線は、個人の物理的な身体の範囲を、決して出ることが無いのです。)

そこに写っていないものを、身体は常に同時に記憶しています。フィルムを使うことは、撮影時も、また撮った結果を眺める時も、デジタル以上に無駄な動きを強いています。例えば6コマ×7本のスリーブの入った1シートを眺める行為は両手を使わなければなりません。片手でマウスを動かすだけのデジタルとは、そもそも運動量が違うのです。

そうして光源に向けてシートをかざし、前後の余計なコマも記憶に留めながら見ています。捨てるコマを記憶しなければ、気になるコマも拾えないのです。そしてそのうちの数コマをもっと大きくして見たければ、ライトボックスに置いてルーペを取り出し、顔をうつむけなければなりません。

しかし、その無駄な動きこそが、身体に刻まれた様々な記憶を攪拌し、結晶させてくれます。皮肉なことに、1枚の光画の本体は、決してそこに写ることのない、身体が刻んだ、そしていままさに刻みつつある記憶なのかも知れません。

(つづく)

2007-8HMD029.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2009/06/%e5%a4%a2%e3%81%ae%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%aa%e6%99%82%e4%bb%a3%ef%bc%88%ef%bc%93%ef%bc%89%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
夢のような時代(3)。 from memoranda

Home > 思惟 > 夢のような時代(3)。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top