Home > 林檎電脳 > 魔法使い。

魔法使い。

2007NARUTO034.jpg

先週、自宅のPowerBook G4が不調になりました。正確に言うと、開くはずのメニューが開かない…..それも、システム環境設定の中にある「共有」フォルダのファイヤーウォール設定画面です。確たる原因は判りません。ただ、思い当たるフシはあります。プログラミングに興味を持ち始めたカミさんが、1ヶ月ほど前からRubyなるものをいじりはじめていたのです。

いまのところ、実害は無さそうでしたが、セキュリティの根幹にあるファイヤーウォール設定画面が開かないのは、なんとも不穏で不安です。こういうとき、知識のある方なら、論理的に不具合の原因を探し当て、ピンポイントで修復なさるのだろうと思います。しかし、私もカミさんもまるで素人ですから、このさい、思い切ってクリーンインストールをすることにしたのでした。

「せっかくの機会なので、自分でイチから再インストールしたい」とカミさんは言いました。幸い、私の関係で必要なものはなにひとつ入れていませんでしたから、マニュアルと大容量のUSBメモリ、必要なソフトウェア一式を手渡して、あとは知らん顔を決め込むことにしました。

怒ってそうしたのではありません。私が余計な口を差し挟むことが、かえって彼女の学習機会を奪うだろうと思ったからです。同時に、慣れ親しんだPBG4がおシャカになることも覚悟しました。その裏側で「新しいMacBook♪」の期待があったことも事実です(笑)。

しかし、幸か不幸か、無事に再インストールは終わったようでした。気になっていたAirMac Express経由でのネットワーク設定も、プリンターの設定も、難なくこなしたようでした。あとは、以前と同じ使い勝手を実現するために、必要なフリーソフトを導入したり、プラグインを加えたり、アップデートを施したり、と言ったところでしょうか。

それにしても…..と思います。同じ規格品の機械でありながら、他人のパソコンを使ってみると、そのあまりの使い勝手の違いに困惑することが多々あります。逆に言えば、いかに自分に都合の良いように、自分の機械をカスタマイズしているかを思い知らされます。

トラブルも同じです。時折、カミさんが引き起こすトラブルを見て、いったいどんな段取りを踏めば、こんなトラブルを引き起こせるものか、逆に頭を抱えてしまうことがあります。意味不明に、ところ構わず増殖したこのフォルダやファイルは何なのか?、あるはずのメニューやフォルダが嘘のように消えているのは何故なのか?、利くはずのショートカットが無反応なのは何故なのか……?

パソコンなど、所詮は「次にどのキーを押すか?」でしかないと思っているだけに、「どんな手順でこの不具合が引き起こされたのか?」は、「正解」を導くことよりも、はるかに難しい問題なのでした。

そうでなくとも、私のカミさんは優れた「魔法使い」の資質の持ち主です。そう言えば、クリーンインストールを終え、ひととおりの設定を施したあとも、「たまにネットに繋がらなかったことがあるけど、いまはちゃんと繋がっている」と、恐ろしいことを口にしました。冷や汗をかきながらも、何も口出しせず、子どもの成長を暖かく見守っている親の心境なのでした。

2007NARUTO032.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2009/05/%e9%ad%94%e6%b3%95%e4%bd%bf%e3%81%84%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
魔法使い。 from memoranda

Home > 林檎電脳 > 魔法使い。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top