Home > 思惟 > あの方のこと(3)。

あの方のこと(3)。

2007NARUTO029.jpg

照れをにじませながらも、「あの方」は決して語尾を濁したりしませんでした。そこがとても大好きでした。ですから私は、トーク番組やドラマでの「あの方」を、いつも楽しみに観ていました。作品によって記憶されるアーティストと、その存在そのものが記憶に焼き付くアーティストとがいるとすれば、私にとって「あの方」は、間違いなく後者なのでした。

『ギフト』(フジテレビ)での情報屋、『もっと恋セヨ乙女』(NHK)でのやもめ暮らしの中年男。大好きでした。筑紫哲也さんとの対談。「あの方」の素に触れる思いで、毎回楽しみにしていました。愛車「オレンジ号」盗難事件の折りには、自分のことのように腹立たしく思いました。無事に見つかって戻って来た時には、自分のことのように嬉しくなりました。

私が自転車通勤を始めた理由には「あの方」がいます。「あの方」が自転車にハマリ始めたのは2000年頃からだと聞いていますが、その理由を知ったのは、ずいぶん後になってのことです。雪山で遭難した息子を、80歳を超える老父が背負って助け出したというニュースがあったそうです。「80歳を超えた時、自分にそれだけの体力が残っているのか?」という自問自答が、「あの方」を自転車に向かわせたのだそうです。

我が子を持ってみて、そう自問自答せざるを得ない私が居ました。そして私は、「あの方」が80歳を超えても、間違いなくステージの上に居るだろうことを確信しました。にもかかわらず….。一昨日の特別番組で「オレンジ号」で疾走する「あの方」が映った時、そのとき既に、今日という日のカウントダウンが始まっていたのかと思うと、切なくて切なくてどうしようもありません。

「あの方」に対して、到底、良きファンと言える資格のない私が、これほどまでにその不在の大きさに震えているのです。そして、癌という病の無慈悲さを呪わずにいられないのです。

社会というチューブの中を、時間という圧力によって、いつの日か押し出されてしまうだろうことは、頭のどこかで判っているつもりです。しかし、その無情さを、今回ほどシビアに受け止めたことはありませんでした。それはいままで、他人の死を悼みつつも、間違いなく自分は生の世界に囲われていることを、決して忘れては居なかったからなのです。それが……。

本当に、つらいです。

(了)

2007NARUTO028.jpg

Comments:5

hiro 09-05-13 (Wed) 17:04

RCサクセションやブルーハーツは盲目的にも感じる(私がそう感じただけですけど…)反原発歌などを作っていた頃の印象がとても強く好きになれませんでした。ジョンレノンのイマジンやRCのサマータイムブルースとか…素直に聞けないへそ曲がりでした。最近になってAndrew W.K.のリンダリンダのリメイクを聞いてついリメイク版買ってしまいました…ちょっと年取った事を実感しています。

hiro 09-05-13 (Wed) 17:12

欠落してしまいました…「あの純が大事だったのだと…」今頃になってしみじみしているんです。

mb 09-05-14 (Thu) 18:30

hiroさん、こんにちは。返信、遅くなってすみませんでした。
誰しも「多面体」なはずですから、外に顕れたものだけを頼りに、好悪は決められないものですよね。もちろん「本質」に迫ることも容易ではありませんし、そもそも人の「本質」など、一義的に決められるものでもありません。もしかすると、いちばん大事なことは、好悪の感情が芽生えた時にはいつでも、少し立ち止まることなのかも知れません。歳を重ねることの良さは、相手に対してよりも、ウッカリ好悪を付けそうになる自分に対して、少しばかり距離を置けることにあるような気もします。
それにしても、本当に、残念で仕方ないのです。

hiro 09-05-16 (Sat) 20:18

そうですね。ワンテンポ置く…。笑顔は本当に優しい方でしたね。あの方のCDが一枚位は有ったかと探しましたがありませんでした。代わりに、石川セリが武満徹の曲だけで構成したアルバムを発見…。聞いています。

mb 09-05-17 (Sun) 14:28

武満徹+石川セリのアルバムは名盤のようですね。その存在を知ったのはずいぶん以前のことでありながら、未だに手に入れていません。しかし先々週(だったかな?)、いつものように車で外回りをしていた時、NHK−FMがそのいくつかを流していました。
「あの方」の笑顔…..。このさきも、もっともっと見られるはずだったろうにと思うと、何とも寂しくていけません…..。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2009/05/%e3%81%82%e3%81%ae%e6%96%b9%e3%81%ae%e3%81%93%e3%81%a8%ef%bc%88%ef%bc%93%ef%bc%89%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
あの方のこと(3)。 from memoranda

Home > 思惟 > あの方のこと(3)。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top