Home > 文具 > 馴染みすぎ。

馴染みすぎ。

2007Eiheiji003.jpg

愛用している万年筆、Sailorのプロフェッショナル・ギアが不調です。購入したのは、たしか2005年でした。いちど床に落としてしまい、ペン先を大きく曲げたことがあります。その後、これを購入したお店の店主から、愛情あふれる修理を受けて復活し、今日まで普段使いの万年筆として大活躍でした。なにしろ、キャップの金環とクリップのメッキが剥げてしまうほどなのです。

それが2ヶ月ほど前、なにかの拍子に「コツッ!!」とペン先を当てたような気がしました。直後は特に異和感もなく使っていたのですが、次第に擦れが目立つようになりました。首軸を水に浸して、たまったインキのカスを除いたりしましたが、どうにも復調しません。思い切って、再び調整に出したのですが、店主も「これぐらいにしかならん。」と、いささか匙を投げた調子でした。

なにしろ、一画ごとにペン先がギチギチ音を立てるのです。無理な調整が、ペン先の左右から中心の方向へと、必要以上の圧をかけているようです。インキは出るのですが、インクフローが良くありません。長く書いていると、必ず擦れる瞬間があるのです。

う〜ん…..。度重なる私の過失に、とうとう音を上げはじめたのかな…..。もうひとつのセンチュリーの方が、あまりにも快調なので、この落差は如何ともしがたいものがあります。

とは言え、新しい万年筆を購い、それに乗り換える気にはなれません。そのくらい、このプロフェッショナル・ギアは私の手に馴染みすぎているのでした。おそらく、同じ型のものを購ったとしても、異和感を覚えることでしょう。

はてさて。どうしたものかと思案中です。無論、先立つものがあるはずもないので、当面はこのまま使い続けることになるのですが…..。このさい、どこかでペン先だけを調達して、自分で付け替えてみようかな…..。

2007Eiheiji002.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2009/04/%e9%a6%b4%e6%9f%93%e3%81%bf%e3%81%99%e3%81%8e%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
馴染みすぎ。 from memoranda

Home > 文具 > 馴染みすぎ。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top