Home > 電視 > 何かの終わり(3)。

何かの終わり(3)。

  • April 9th, 2009 (Thu) 17:55
  • 電視

2007Eiheiji010.jpg

新しく生まれ出る才能が無いと言うつもりはありません。むしろ作品の出来不出来を言えば、今の作品の方が昔よりも遙かに娯楽性があり、緻密に出来上がっていると感じるくらいです。ただ、決して損失を出せない作り手の安全志向と、日常に「安心」を求めてやまない受け手とが、手を取り合ってテレビをつまらなくしているように思えてならないのです。

気がかりなのは、そうした優れた作品に、リメークやリバイバルに象徴されるような、過去の遺産や手法を被せようとするカラクリなのです。これは何もアニメや特撮作品に限りません。報道やドキュメンタリーだって、エンターテインメントに学ばなければ、誰も観てくれない時代だそうです。その結果、テレビに対する信頼性は著しく凋落したとも言えるかも知れません。

WBC優勝の直後に、なぜ秘書が起訴されたのか、そこに疑義を抱き、トップニュースを差し替えた局は有ったのでしょうか…..? ましてやその日、WBC優勝よりも秘書の起訴に多くの時間を費やした局は皆無だったかと思います。

「党首は辞任すべきだと思うか?」と問う世論調査は数限りなくあったように思いますが、「検察の捜査は信用できると思うか?」と問う世論調査はひとつも無かったように思います。「ついでに「世論調査の結果は信用できると思うか?」と問う世論調査もすべきだ」と私の同僚はつぶやきました。実際、私はいちども「世論調査」の被験者になった試しが無いのです。

一ヶ月ほど前、NHKが『テレビの、これから』という討論番組を放映していました。「視聴者の代表」と称する多数の一般人と、その世界の専門家とをやりとりさせ、「視聴者の目線に立った」が謳い文句、長大な時間を費やすことで決して本質に迫ろうとはしない、謂わばとっくに使い古された手法を弄する討論番組です。

ほとんど観ていませでしたが、たまたまチャンネルを合わせたとき、話していたのは糸井重里さんでした。「「テレビ離れ」が加速している」と言うけれど、そうではなくて、むしろ今までの異常な「テレビくっつき」が治ったのだ」と理解した方が良いのではないか?」という問題提起は、とてもクリアに響きました。ただ、そこだけしか観なかったので、他になんとも言いようがありません。

技術的にはとっくに実現可能なはずの動画配信、ストリーミング配信が、未だにテレビ並みの普及をせず、過去の映像ライブラリーのオンデマンド配信も、その端緒にさえついていない理由は何なのでしょう。既存のインフラに縛られているとしか思えません。明らかに技術的な問題ではなく、「法」も含めた「人災」に近いものを感じます。

つまり、個人が自前で録画機器を購入してくれなければ、民生機を作る電機メーカーが困ります。電機メーカーがつぶれてしまえば、それによって生計を立てている多くの下請企業が困ります。DVDやCDという媒体は、今や無くても困らないくらいですが、そうなると、その媒体を作っている人の暮らしが困ります。キー局が自前の映像サーバーを用意し、個人がオンデマンドで好みの番組を引き出す仕組みが確立してしまえば、個人で購う高額な「録画機器」など、まるで無用の長物になるはずです。

全国に張り巡らされたローカル局とキー局と新聞社を含めたスポンサー企業との関係も気になります。一般の視聴者の目に決して触れることの無いこのカラクリこそが、コンテンツをつまらなくしていることは無いのでしょうか…..。

つまらなくなったのはコンテンツでは無いのかもしれません。そのカラクリが、とっくに耐用年数を過ぎているにもかかわらず、そこにぶら下がった多くのしがらみを養う必要から、捨てたくても捨てられないのかも知れません。高機能を粉飾したOSの肥大化と、それに伴う不具合の頻発にもかかわらず、それでもそれを捨てられない悲劇に似ています。

どこかで、何かが終わってしまった気がするのです。そのひとつは、私の中にかつてあった、テレビに対する無邪気な視線かもしれません。

(了)

2007Eiheiji011.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2009/04/%e4%bd%95%e3%81%8b%e3%81%ae%e7%b5%82%e3%82%8f%e3%82%8a%ef%bc%88%ef%bc%93%ef%bc%89%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
何かの終わり(3)。 from memoranda

Home > 電視 > 何かの終わり(3)。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top