Home > 光画 > 枠の外の物語(3)。

枠の外の物語(3)。

  • March 4th, 2009 (Wed) 18:07
  • 光画

2008KRSK072-1.jpg

近頃の子どもにありがちな被写体のモードって、いったいどんなものなのでしょうね。ピースサインは定番としても「ういっしゅ」とか「しょーゆーこと」は、もはや旬を過ぎたのでしょうか。学生時代の集合スナップを思い返すと、さんまさんのギャグは無論ですが、突き出した拳の親指をひとさし指と中指の間から覗かせる暴挙に出る先輩もいました。ちなみに私の定番は「ぐわし」です(判る方だけ判って下さい)。

モードが整えば、それだけ意思疎通の回路が開かれることを意味します。しかしその関係性は、いきおい平板にならざるを得ません。少年たちを前にした藤原さんの苦笑いも、その薄っぺらな取り繕いに対する耐え難さにあったのかも知れません。

しかし、既に有効な回路を手にした者にとっては、それが薄っぺらだろうがなんだろうが、最大限有効な撮影許可証であり自己防衛の手段なのですから、おいそれと手放すわけにも行きません。それを無視して「自然な笑顔」とやらを収めようとすれば、タイミングをズラした盗み撮りしかありますまい。

いまからおよそ半世紀前…..つまり、この国でメディアが大衆のものになる以前、被写体のモードは未だ充分に確立していなかったようです。誰が撮っても、子どもは「ごく自然な笑顔」でフィルムに収まっていたことでしょう。不遜な言い方になりますが、なにも土門拳や木村伊兵衛を特別視する必要はありません。

(余談ですが、以前、土門拳が路上で遊ぶ子どもたちをスナップする映像を見たことがあります。「子どもたちの中に入り込んで…..」と、そこにいかにも濃密な関係性があるかのごときナレーションでしたが、私は別のことを思っていました。つまり、輪の中に入り込んだフリをして、実は完全に関係を断ち切ったところに展開する盗み撮りでは無かったか、と。)

しかし、本当にそれは「自然な笑顔」だったのかどうか…..要は、カメラに相対(あいたい)するモードが無かっただけのことではないか?と思うと、この時代の子どもたちが特別に輝いていたわけでも元気が良かったわけでも純朴であったわけでもないと思うのです。逆にいまの子どもたちが特別に取り繕っているわけでも不自然であるわけでも無かろうと思うのです。

かつて1年間、アメリカに住んでいたことがあります。初めての海外が、いきなりの長期滞在でした。田舎町でしたから、歩行者はあまりいません。それでも他人と行き交うことがあります。そうしてすれ違いざま、多くの人が私を見て、ニコッと微笑むのでした。そこには皮肉も嫌みもなく、むしろ暖かさを覚えるくらいでした。

最初、私は「会ったことのある人だったっけ?」と思いました。しかし、明らかに面識の無い人も、そのように振る舞います。一瞬のアイコンタクトの後、ほとんど反射的に両方の口の端が左右に伸び、微笑んだように見せていたのです。まるで訓練された筋肉の動きを見るようでした。

あとで友人に教えてもらったところでは、要するに防衛機制の一種だと言うことでした。日本人なら、視線を逸らしてすれ違うことで、先方に敵意の無いことを証明します。まったく同じことを、彼らは逆に微笑むことで立証していたのでした。「だからくれぐれも、「好意」と勘違いしないように」と釘を刺されたのでした。そのくらい、美しい方が多かったのです。

(つづく)

2008KRSK077.jpg

Comments:2

Shig 09-03-04 (Wed) 22:11

私の年代はもう一段古くて子供の頃の定番は
「しぇー」とか「べし」とか「三年殺し」とか・・・
今みるとめっちゃ恥ずかしいです(汗)

mb 09-03-05 (Thu) 9:55

「しぇー」とか「べし」は知っていますが、ポーズに使ったことはないかも知れません(笑)。そう言えば「死刑!!」とか「八丈島のキョン」とか、変わったところでは「クェ〜、クェッ、クェッ!!」なんてものありました。やっぱり漫画とテレビですね(苦笑)。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2009/03/2427.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
枠の外の物語(3)。 from memoranda

Home > 光画 > 枠の外の物語(3)。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top