Home > 林檎電脳 > すっぴんの丸裸。

すっぴんの丸裸。

2008KRSK046-1.jpg

まとまった知識が無くとも、ネット上の情報をツギハギすれば、私のような素人でも、たやすくブログを作れてしまう…..。凄いことだと思います。しかし、寄せ集めの知識では、どうにも出来ないこともあります。CSSやHTML、そしてPHP等について、もうすこし体系的な知識があればなぁ…..と思います。

ブログの意匠をいじりたくても、ピンポイントな対症療法になりがちです。たとえば、文中にリンクを張るとき、その箇所だけ自動的に下線を付したいと思ったとします。CSSを開き、それらしき箇所をいじると、サイドバーも含めたすべてのリンクに下線が付いてしまい、「げ。」とのけぞることがあります。

複数のCSSが連携していることや、上位のCSSが優位に機能する仕掛けを、まったく理解していないのです。ましてや、自分で新たに書き加えて別の動きを実現するなど、まず不可能です。なので、先頃刊行された『基本からしっかりわかる WordPress 2.7 カスタマイズブック』は、ぜひ手元に置いて読んでみようと思っているのでした。

さて、それはさておき。

先月末にWordpressに移行したさい、無用のテンプレいじりは止めにして、デフォルトを素直に使おうと思っていました。そこで選んだのがVicunaでした。とても満足度は高いのですが、どうしても修正を加えたい箇所が出てきました。

それは記事の横幅です。もちろん、閲覧している機械やブラウザに依存しますし、最近ではRSSリーダーで閲覧する方も多いでしょう(現に、私自身も…..)から、いくら私好みに仕上げたところで、ほとんど意味はありません。意匠に凝っても、先方に伝わるのは素のテキストだけ。「すっぴんの丸裸」と言えば良いでしょうか。

しかし、そのことを充分に承知しつつも、やはりいじりたくなってしまう(笑)。私にとって、いまの外観は横幅が広すぎるのです。もう少し狭くしたい。と言うのも、パソコンのモニターは、横方向の視線移動に馴染まない気がするからなのです。

さて、これは難問です。とくにVicunaの場合、そのCSSの構造は複雑です。ブラウザで、いくらソースを開いても、皆目見当がつきません。そんなときに出会ったのが、“Firebug”というアドオンでした。

これ、凄いです。閲覧しているページのCSSを見せてくれるだけではありません。修正したい箇所が、どのファイルの何行目にあるかを教えてくれたうえ、そこに加えた変更を、即座に反映してくれるのです。似たようなアドオンに”EditCSS”がありますが、それよりもはるかに高機能です。

「”Firebug”を使いたいからFirefoxを使ってる」という方もいらっしゃるようです。その気持ち、とても良く判ります。私だって、最初からこのアドオンを知っていれば、無理して“CSSEdit”なんかレジストしなかったのに…..(苦笑)。

2008KRSK032-1.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2009/02/1938.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
すっぴんの丸裸。 from memoranda

Home > 林檎電脳 > すっぴんの丸裸。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top