Home > 光画 > 1月の写真。

1月の写真。

2008KRSK033.jpg
light with shadowflickrに1月の写真をアップしました。よろしければお立ち寄り下さい。

先月末から、昨夏、仕事で訪ねた倉敷の写真を掲載しています。機械は、現在、Tomyさんに点検・調整して頂いているPen S2.8(BK)です。その写真を「いまなに?」に掲載して下さっています。「この機械で撮ったのか…..」と思って頂ければ幸いです(詳細はこちら)

どうやら、大きな問題は無かったようで、ホッとしているところです。今回お願いした2台の機械、そのツーショットが掲載されたと言うことは、近々戻ってくるのかな…..。楽しみです。Tomyさん、本当にありがとうございました。

S2.8とS3.5。いつも、どちらを連れて行くか迷います。巻き上げの感触を言えば、断然、S2.8に軍配が上がります。同じS2.8でも、巻き上げ切る直前の負荷が重く、クリックの大きい個体がありますが、私のS2.8は非常になめらかです。EL:”Easy Loading”のおかげなのかな…..。中古カメラ店にS2.8があると、必ず触ることにしているのですが、ここまでなめらかな感触を持つ個体には、未だに出会ったことがありません。

写りはS3.5の方が色乗りも良く綺麗です。レンズの外観だけを比較すると、豆粒のようなS3.5は何とも心許なく、対してS2.8のぷっくりと丸みを帯びた前玉は、何ともグラマラスでセクシーです。しかし、同じ条件で撮った写真を並べてみると、明らかにS3.5の方が美しい…..もちろん、だからといってS2.8から手が遠退くわけでは無いのです。適度な粒状感を持たせたいときは、S2.8に限ります。

外観を比べると、S2.8のレンズ部は意外に出っ張っています。写真ではほとんど判りませんが、実際にS3.5を持つようになって、初めてこのことを知りました。当然、S3.5の方が格好良く見えるのですが、シャッタースピードの数値を示すリングの操作性と視認性は落ちるのです。ですから夜に撮り歩く場合は、断然S2.8に限るのです。

それにしても、Penで撮ると、ストックが膨大に出来るので、本当に助かります。年度末まで、倉敷の写真が続くかも知れません(笑)。

2008KRSK036-1.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2009/01/1549.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
1月の写真。 from memoranda

Home > 光画 > 1月の写真。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top