Home > 林檎電脳 > 続 推計値。

続 推計値。

2008Krsk018

300万のアクティブ・ブログのうち、12%のスパムブログを除けば、残りはざっと260万。ここから企業や組織体が主宰するブログを差し引いたとき、残るブログのうちの何件が、いわゆる個人運営のブログとして特定できるものなのでしょう…..。

そのなかには1人で複数のブログを運営しているケースもあるはずです。その重複を解消して数字をはじき出すことは不可能でしょうが、果たして「アクティブ・ブロガー」として個人サイトを切り盛りしている日本人は、いったい何人くらいになるのでしょうね……。

こんな調査もあります。2007年4月にTechnoratiが公表したものだそうですが、ブログ数は全世界で約7,000万。そのなかで、日本語による記事数(ブログ数では無い)は全体の37%で、英語による記事数36%を抑えて1位のシェアを占めているのだそうです。なんだか、にわかに信じがたい気もします。

総務省の調査とTechnoratiの調査を繋げて考えることはできませんが、正直に言うと、私は意外の感を抱いているのです。「疑っている」ということではありません。そもそも、「300万」という数字に対して、その実態を感覚できるほど、私は数字に強くないのです。

意外に思ったことのひとつは、アクティブ・ブログの総数が横ばいで推移していたことです。もちろん「300万」を運営している人間の中には、多少の入れ替わりも起きていて、まったく同じ担い手による「300万」では無いはずです。

しかし、この調査の結果を知るまでは、漠然と「減っているんじゃないかな…..」と思っていたのです。ブログに対する「飽き」はもちろん、SNSの台頭も含め、ある種の「ブログ離れ」があるのでは…..と思っていたからです。

全体の記事数に対して日本語が第1位のシェアを占めていたことも驚きでした。この記事数を、日本語を駆使できる人口を母数として比率を出し、英語圏のそれと比較すれば、それは突出して高いということになりそうです。無理して英語を使って海外に読者を求めずとも、同じ日本語圏内で充分に読者と出会える環境に暮らしているということでしょうか。

(つづく)

2008Krsk016-2

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2009/01/%e7%b6%9a-%e6%8e%a8%e8%a8%88%e5%80%a4%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
続 推計値。 from memoranda

Home > 林檎電脳 > 続 推計値。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top