Home > 光画 > Poladroidであそぶ。

Poladroidであそぶ。

2008Asato022

“Polaroids”ではありません。”Poladroid”です。既に各所で紹介されていますから、ご存知の方も多いかもしれませんね。既存のデジタル画像を、ポラロイド風に加工してくれるドネーション・ウェアです(詳細はこちら)。いまのところMac専用ですが、Windows版もalpha版をテスト中のようですね。

さっそく、私のtumblr.に、いくつか作ったものをアップしてみました。既に、このブログに挙げたことのある写真がほとんどですが、どんな具合になるものか…..と(笑)。

この写真は、Pen S2.8にリバーサルを詰め、宅野を撮ったときのものです。なるほど、ほぼ中央を切り抜いていることが判ります。いっぽう、こちらは同じく宅野で撮ったものですが、ハーフサイズの1コマをあらかじめ切り出しておいてから、Poladroidで加工したものもです。

元がモノクロの写真もかけてみたのですが、なにやら妙に緑がかってしまいます。仕方が無いので、フォトショップで色を抜いてみました。こちらとかこちらです。そしてあれこれ試して、やがてすることが無くなったので、こちらはいちどかけた写真をさらに2回、Poladroidにかける暴挙に出た写真です。まったく、なにやってんだか。

以前、「ポラ調? ポラ風?。」という記事(こちら)を書いたことがあります。そのとき、思い描いていたことが、Poladroidのおかげで、文字通り、現実になったのです。これは大いに歓迎し、喜んでしかるべきことのはずなのです。

しかし…..。なんだか、素直に喜べないのです。

Poladroidのアイコンが、sx-70ではなく、one 600シリーズだったからではありません。元画像をドラッグ&ドロップした瞬間、フィルムの吐き出し音がうなりをあげたり、わざわざできあがりを待たせたり、挙句の果てに10枚ごとに再起動を強要する仕様は、むしろポラロイドへの最大級のオマージュに違い有りません。

でも…..。やはり「ポラにポラの代わりなし。」といった心地なのでした。

とは言え、Poladroidを使いこなしている方は、本当に上手に使っていらっしゃいます。なんであれ、元の写真が良くなきゃな…..(苦笑)。

2008Asato021

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2008/12/poladroid%e3%81%a7%e3%81%82%e3%81%9d%e3%81%b6%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Poladroidであそぶ。 from memoranda

Home > 光画 > Poladroidであそぶ。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top