Home > 光画 > 10月の写真。

10月の写真。

2008Nabari006
“light with shadow”flickrに、10月の写真をアップしました。よろしければお立ち寄り下さい。

気が付けば、連載で終わった10月でした。尾仲さんの写真との出逢いを着地点にすることは、最初からハッキリと見えていたのですが、なにぶん、寄り道が多すぎました。多分に冗長であったことと思いますが、お付き合いいただき、本当にありがとうございました。

尾仲さんの写真について、まだまだ書きたいことがいくつもあるのですが、追々、記事にしていくつもりです。いずれにしても、その「写真」から尾仲さんを識ったことは幸運でした。

もちろん、Mookの巻頭を飾ること自体、既にオーソライズされていることの何よりの証明なのですが、「尾仲浩二」というネームバリュー、あるいはその写真に対する批評以前に、尾仲さんの写真と出逢い、それを好きになれたことが嬉しいのです。

ここ3ヶ月ほど、Pen S3.5の写真が続いていましたが、昨日からはCONTAX T3によるものです。場所は出張で訪ねた名張市。フィルム1本に満たないコマ数ですから、2週間ほどで終わってしまうと思いますが…..。

いよいよ、「冬」の訪れを感じる気候になりました。そう言えば、今月の中旬あたりから、首にタオルを巻いて寝ています(参考記事「首にタオル」)。皆様も、くれぐれもご自愛下さい。

2008Nabari001

Comments:2

toshiboo 08-11-02 (Sun) 17:56

ご無沙汰しております。toshibooです。
10月でPenS3.5のシリーズ終了なのですね。残念でありつつも、十分堪能させて頂きましたし、今後のT3シリーズも楽しみなのであります。
最近友人とハーフ判カメラについて熱く語ることが多く、ボク自身「作品作り」としてのPenの使用方法を模索している最中です。

「赤錆びた光景」はいつにも増して非常に興味深い内容でした。深瀬さんの「鴉」は写真集も購入し、写真展にも2回行きました。

mb 08-11-04 (Tue) 20:22

toshibooさん、返信が遅くなってすみませんでした。
Pen S3.5、やはり面白いです。特にNeopan Super Presto1600との組み合わせは最高に面白い。今回、3ヶ月近くに亘って並べたものは、ほとんど1600によるものです。
もちろん、1/250までしかないPen Sですから、夕刻や夜の時間帯にしか使えませんが、この先も1600を詰めることが多くなりそうな気がしています。
冗長な連載にお付き合い頂き、ありがとうございました。そうですか、深瀬さんの『鴉』、ご覧になったんですね。その凄さが判るまで、私はまだまだ時間が必要なようです。そうした感覚が、唐突に襲ってくれることを期待しているのですが…..(笑)。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2008/10/10%e6%9c%88%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%82-3.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
10月の写真。 from memoranda

Home > 光画 > 10月の写真。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top