Home > 光画 > 赤錆びた光景(10)。

赤錆びた光景(10)。

2007Yskn060

「YMOのことをもっと識りたければ、YMOの3人が聴いてきた音楽をこそ聴いて欲しい」。そう語ったのは教授だったでしょうか。盲目的な一部の熱狂的信奉者に対して、適切な距離を保つことを促し、またそのようにYMOを相対化することを、ファンに求めた言葉でした。私がこの言葉に触れたのは、遥か昔の未成年の頃ですが、とても腑に落ちるものでした。

写真にまつわる私自身の見取り図は、森山さんを軸に描かれて行きました。それはとても幸福なことであったと思います。F3という「機械」を入口に、そのまま順調に生育していれば、尋常ならざるカメラマニアであるところの我が父と同様、着実に機械偏愛の道筋を歩むことになり、しかしそれは家庭の経済の前に脆くも挫折していたはずです。きっと、2年も持たなかったことでしょう。

「機械」ではなく、「写真」という世界の道標を示してくれたのは森山さんでした。安部公房の短編、『鞄』ではありませんが、選ぶ道が無ければ迷うこともなく、そのおかげで、なにものにも代え難い自由を手に入れることができたのでした。

このブログを開設するためにサーバーを契約したのは、2003年の9月のことでした。おなじ”memoranda”というタイトルで始めたのですが、たった3本の記事を書いただけで、あっさりと挫折してしまいました。それを2005年の2月から、仕切り直して再開できたのも、約2年近い空白の間に、森山さんのことを知り、「写真」の世界に惹かれたからに他なりません。

その魅力は、いまも変わらず、私を捕らえつづけています。今日まで、このブログを続けてこられているのも、その魅力のおかげなのです。しかし、ここ最近、写真に対する「当惑」を抱え始めているのでした。

先月中旬、出張で上京した折りのことです。仕事は翌朝からだったので、前日の始発便で東京に着きました。例によって、都写美の開架資料室に籠もるつもりだったのですが、せっかくの機会なので、Rat Holeと蒼穹舎に行ってみようと思ったのでした。

展示は、深瀬昌久さんの『鴉』でした。数年前、初めて森山さんの講演を伺った折り、フロアーから「自分は深瀬さんの写真も大好きなのだけれど、深瀬さんはいま、どうしておられるかご存知でしょうか?」という質問が飛び出しました。

それに対する森山さんの答えは、それはそれは心の籠もった、そして丁寧なものでした。現在只今、深瀬さんがどこでどのようにしておられるのか、詳しくは判らないのだけれど、こうして深瀬さんの写真を好きだと言ってくれる方が居ることが、自分にはなにものにも代え難く嬉しいことだ、と。

(つづく)

2007Yskn062

Comments:2

散歩道 08-10-16 (Thu) 11:09

■marmotbabyさん、
「赤錆びた光景」、興味深く拝読さていただいています。
写真に対する「当惑」・・・
一連のコラムがどの様な結末を迎えるのか、期待と怖さ半分でいます。
赤錆が年代を重ねた風格を持てば良いのですが、私はただの錆び。
写真て何なんでしょうね、そしてそれを撮る機械の魅力は何なんでしょう。

mb 08-10-16 (Thu) 21:47

散歩道さん、いつも過分なコメント、ありがとうございます。
着地点はハッキリと見えているのですが、どうにも寄り道が多くていけません。その千鳥足に付き合わせてしまうのは本当に心苦しいのですが、それも含めての着地点だとご理解下さい(苦笑)。
いずれ写真と言葉とは、水と油のように相容れないものなのかもしれませんね。ただ、そうであるならばなおのこと、「何故、水と油なのか?」を問わざるを得ないのかもしれません。
ある者は写真によって、ある者は言葉によって、そしてある者は何か別の手段によって、解の可能性を問い続けているのかも…..。ただ、もっとも精神衛生に良い解は、「だって、水と油じゃん。」という開き直りかもしれません(藁)。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2008/10/%e8%b5%a4%e9%8c%86%e3%81%b3%e3%81%9f%e5%85%89%e6%99%af%ef%bc%8810%ef%bc%89%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
赤錆びた光景(10)。 from memoranda

Home > 光画 > 赤錆びた光景(10)。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top