Home > 写真機 > やり場のない欲(2)。

やり場のない欲(2)。

Pens07Tyo027

さしたるメンテナンスをしないまま、約3年間が経過した私の愛(自転)車ですが、ここ最近、さすがに手入れをした方が良いなぁ…..と思うようになりました。ギアにKURE CRC5-56を吹き付けるくらいで、ロクな整備をしてこなかったのです。そのつもりでよく観てみると、愛車は本格的な掃除を待っているようにも思えます。

ところが、改めて考えてみると、この自転車に対してまともな知識の持ち合わせがひとつも無いことに気が付きました。簡便に外せるはずの前後輪ですら、いじったことがありません。ギアとチェーンの掃除も、どんなケミカルを使えば良いのか、見当もつきません。

「これはいかん」とネットであれこれ調べるのですが、情報量が多すぎることと、多用されるカタカナに目がくらんで、ちっとも勉強が進みません。そんなときこそ、購入したお店でアドバイスを請おうと出かけるのですが、休日のそのお店は、いつも常連さんに陣取られていて、素人の私が割って入る余地など、どこにも見つけられないのでした(苦笑)。

そんな悪条件に阻まれながら、それでも徐々に情報が集まってきました。必要な道具やケミカルの名前が頭に入り、前後輪を外すことや掃除の手順が判ってくると、明日にも時間をとって綺麗にしてやりたくなるのでした。

私にとって大切なのは、必要な道具やケミカル、そしてネジやワッシャーの類に至るまで、そのひとつひとつの名前と役割が頭に入り、その組合せが一連の「手順」として並べられることなのです。手順だけが判っても、そのパーツにどんな意味があり、しかるが故にその順序で無ければならないのか、その理屈が欲しいのです。

今回、とても役に立ったのは、Ei-Publishingから出ている『クロスバイク & ミニベロ お助けブック(エイムック1534)』でした(詳細はこちら)。私が欲しがっている「手順と理屈の詳述」という点から言えば、いまひとつお手軽すぎますし、また欲を言えば、クロスバイクだけでより詳細な内容であったならなお良かったなあ….と思っています。

しかし、私のような初心者には、ちょうど良い程度の内容なのでしょう。なにより、クロスバイクのメンテナンスに焦点を絞った本は、この本の他に見当たらなかったのでした。

(つづく)

Pens07Tyo028

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2008/08/%e3%82%84%e3%82%8a%e5%a0%b4%e3%81%ae%e3%81%aa%e3%81%84%e6%ac%b2%ef%bc%88%ef%bc%92%ef%bc%89%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
やり場のない欲(2)。 from memoranda

Home > 写真機 > やり場のない欲(2)。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top