Home > 家族 > 昭和時代。

昭和時代。

  • June 24th, 2008 (Tue) 19:17
  • 家族

2007Smz018

漢字はもちろん、ひらがなの読み書きさえ覚束ない我が息子ですが、本には興味があるようで、学校の図書室から借りてきては、私に見せてくれるのです。その多くは、ポプラ社から刊行されている、江戸川乱歩の少年探偵団シリーズです。ハードカバーの、古いタイプです。

もちろん、読めるわけではありません。表紙を見て、口絵を見て、挿絵を見て、そのおどろおどろしさが、なんともたまらない様子です。新しいものを借りてきては、以前、C_Cさんに教えていただいた、表紙一覧のHP(こちら)を立ち上げろと矢の催促です。そうして、同じものがあることに、いたく満足している様子です。

私が子どもの頃、このシリーズが大好きだったことを口にしたので、彼も興味を持ったようなのですが、もしかすると、彼自身、意識していないところで、無理に私に合わせようとしているか、あるいは、私の関心を買おうとしているのではないだろうか……..と、その健気さが気になります。そのつもりもないのに、私は彼に、要らざるプレッシャーを与えているのかな…….と。

いずれにしても、「親が子どものモデルになる」とは、裏返せば、せっせと呪いをかけ、抑圧し、別の者に成り得たかも知れない可能性を、好んで摘んでいることと同じです。本音を言えば、他人様に迷惑をかけない限り、早く好きなことを見つけて、勝手にやってよ、と言いたいのですが……(苦笑)。

それはともかく、最近の彼のモノの言い方に、傷付くことがあります。曰く、

●「おとうさんの子どものころって、しょうわじだい?」
→(たしかに、そのとおりですが………)

●「しょうわじだいって、テレビは白黒?」
→(物心がついた頃は、たしかに白黒でしたが、私の人生のなかでは、カラー時代の方が圧倒的に長い。)

●「こばやししょうねんは、いまはもうおじいさん? あけちこごろうって、もうしんでる?」
→(いや、創作上の人物なんですけど……)

●「ばったのかめんらいだー(1号と2号のこと)も、しょうわじだい?」
→(そのバッタの仮面ライダーのおかげで、電王もキバもいるのだが….。)

まるで鎌倉時代や江戸時代と同列に「昭和」を扱おうとする彼に、曰く言い難い拒否反応を覚えるのでした。しかし、私も自分の祖父母に対しては、「明治時代」と口走っていたような…….。

2007Smz0181

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2008/06/%e6%98%ad%e5%92%8c%e6%99%82%e4%bb%a3%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
昭和時代。 from memoranda

Home > 家族 > 昭和時代。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top