Home > 思惟 > 妖怪、補遺。

妖怪、補遺。

2007Smz015

編集とカメラワークの巧拙以外に、メディアが提供する映像と、一般の市民が投じた動画とを、積極的に分け隔てするものは有るのでしょうか? 被写体が同じなら、「記録」としてはどちらも等価なはずです。してみると、そこに質的な差を感じるのは、むしろ受け手の問題かもしれません。

メディアの映像と、一般市民の手による事件直後の映像とを較べたとき、私の受け止め方は、大きく異なっていました。プロであれ、素人であれ、撮り手はどちらも一個人であるはずですが、前者に「撮り手」を感覚することはなく、むしろ「客観性」さえ、感じていたかも知れません。

それに較べて、動画共有サイトに投じられた、一般の市民による映像には、曰く言い難い、撮り手個人の「エゴ」(その映像を動画共有サイトに投稿したという行為も含めて)を感じずにはいられませんでした。それは「稚拙であるが故に生々しく、かえって事件をありのままに伝えている」などという形容とは、まるで異質の何かです。

安部公房のレトリックに倣うなら、そのエゴは、モニターを通して電気的に濾過されるどころか、かえって増幅して伝わってくるのでした。その毒気に当てられて、1、2本で観るのを止めてしまいました。

「報道の文法にアレルギーを覚える」などと書いておきながら、こと映像に関する限り、私はメディアの権威に頭を垂れていたようです。同じカメラ位置からの映像が、5秒と続かない巧妙な編集によって、腕章を付けた撮り手をイメージするヒマが無いからかも知れませんが…..。

それにしても、この感覚の落差には、我ながら唖然とします。

道行く女性たちの腰から下を、見上げるようなアングルで、ある一点から延々と追いかけた映像があったとします。それが個人の手によるもので、動画共有サイトに在ったとしたら、そこに撮り手の性的興味以外の意味を見つけることは難しいでしょう。

しかし、その映像に「進む晩婚化 女性の平均初婚年齢 28歳超える 厚労省発表」というテロップを重ねるだけで、それは人畜無害な「資料映像」となり、ましてや撮り手の邪心など、あっという間に無罪放免されてしまいます(もちろん、最近では、メディアもこうしたイメージ映像の収集について、様々な配慮をせざるを得ないのだろうと思うのですが…..)。

たまたまそこに居合わせた、一般の市民による映像と、そこから漂う「エゴ」など、本当は、さしたる問題ではないはずで、むしろ「客観性」を装ったメディアの映像こそ、問題にした方が良いのかもしれません。

しかし、今回の事件で良く判ったことは、一般市民による記録行為を、「倫理」を振りかざして断罪しようとする論調が強いこと……。限りなく医療行為に近い救命活動など、誰彼にできるはずが無いことくらい、先刻承知のはずなのに……。

「無差別殺人は「無差別」ではない」という話しを聞いたことがあります。武器によって肥大化した自意識は、決して前後不覚に陥ったのではなく、犯人からみて間違いなく勝てる相手にだけ、その刃を向けているはずだ、と。だからこそ、その自意識を砕く警官の拳銃に対しては、いとも簡単に武装解除した…..。

野次馬の記録行為に対して、モラルの欠如を喧伝するメディアの在り方も、もしかすると構図は同じかもしれません。つまり「大手メディア」という肩書きによって肥大化した自意識は……。

2007Smz011-1

Comments:4

sam 08-06-21 (Sat) 17:44

Excellent street capture again. Love the grain on your photos.
Take care!

mb 08-06-22 (Sun) 22:05

Dear sam!!
I appreciate your message!! I took these pictures at Shimizu City last summer. Why are you interested in my photograph though your photograph is very glossy? I love your picture, too!!

sam 08-06-25 (Wed) 20:44

Basically, i’m interested in the street photography because I don’t dare to take photographs in the street. Btw, i’m not sure i only take glossy pictures. You can have a look here : http://slak.tumblr.com/ because i would be glad to have your feedback about this kind of shots. I’m not sure they’re great but you may be interested by them :)
Take good care,

mb 08-06-30 (Mon) 21:57

Dear sam!!
I apologize you so long delay my reply to you. I am very glad to find out that you have your own tumblr. I follow yours!!
As you may know, I am intersted in glossy and fine pictures because I don’t have any sense for making such a kind of pictures.

Sincerely Yours.

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2008/06/%e5%a6%96%e6%80%aa%e3%80%81%e8%a3%9c%e9%81%ba%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
妖怪、補遺。 from memoranda

Home > 思惟 > 妖怪、補遺。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top