Home > 林檎電脳 > 続 続 無線礼賛。

続 続 無線礼賛。

2007Mi153

AirMac Expressを介して、iTunesの曲を外部スピーカーで再生できることは知っていました。しかし、そのための設定も、きっと複雑に違いないと決めつけていて、ロクに説明書を読むこともなく、ほったらかしにしていたのでした。

先週末の三連休、自宅の片付けと模様替えをしたさい、居間の机に鎮座していたプリンタとファックス電話を除けることにしました。机の脇には、既に14inchのブラウン管テレビとVHSビデオデッキがあるのですが、その上の空間を利用することにしたのです。

そうしてLuminousを購いました。パイプ径25mm、幅61×奥行46×高さ156.5cmのタイプです。これが大正解。PBG4だけとなった机の天板の広いこと(嬉)。改めて測ってみると、幅180cm×奥行き70cmでした。

Luminousの最上段には、いつの間にか使うことの無くなっていたMD/CDコンポを置きました。そのスピーカーを見た途端、不意にAirTunesのことが頭をよぎり、このさい設定してみようと思ったのでした。

とは言え、まったく期待してはいませんでした。どのみち、音質も良くないだろうし、バックグラウンドで作業していれば、音飛びが頻発するだろう….なにより、すんなり設定できるとは思えない…..と。

ところがまったくの杞憂でした。「設定」とは言え、AirMac ExpressとコンポのLR端子を物理的にコードで繋ぐだけの作業と言っても良いくらいでした。もとより音質を云々出来るほどの大音量で聴くわけではありませんから、私にとっては充分に満足できるクオリティだったのでした。

こんなに簡単なのなら、どうしてもっと早く設定しておかなかったのだろう……と思う後悔にも、自然と笑みがこぼれる始末です(笑)。もしかすると、AirMac Expressは既有の資産を最大限に活用させる、ある意味で「エコ製品」なのかもしれません。

ただ、ひとつだけ気がかりなことが……。もう1台のPBG4で再生していると、音飛びが頻発するのです。AirMac Expressのファームウェアをバージョンアップしてみたり、iTunesのストリームバッファサイズを最大にしてみたりしたのですが、やはり解消しません。

ネットの接続でも、たまに途切れることがありましたから、2台同時接続時の設定の問題かもしれませんし、あるいはAirMacカード自体の不具合かもしれません。これまではもっぱら有線で使っていたので、まったく気が付かなかったのです。

嬉しさ半分、不安半分です。とは言え、かなりの周回遅れで、無線生活を満喫している日々なのでした(笑)。

(了)

2007Mi154

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2008/01/%e7%b6%9a-%e7%b6%9a-%e7%84%a1%e7%b7%9a%e7%a4%bc%e8%b3%9b%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
続 続 無線礼賛。 from memoranda

Home > 林檎電脳 > 続 続 無線礼賛。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top