Home > 家族 > 物置。

物置。

  • January 21st, 2008 (Mon) 23:36
  • 家族

2007Mi155

この正月、実家に帰省した折り、子どもの頃に使っていた平机を持ち出したことを書きました。物置棚の代わりに使っていたのを救出したのです。しかしそれは、単に其処にある平机を運び出せば済む話ではありませんでした。

それはさながら、背丈を超える灌木の林をかきわけて進むようなものでした。もちろん、相手が灌木なら、まだ救われます。雪崩を起こして私の身を押しつぶしたりすることは無いでしょうから。

平机は物置の遙か向こう…..積み上げられた雑多な荷物の奥に押し込められていたのでした。私にはゴミとしか思えず、「障害物」以外のナニモノでもないものばかりなのですが、両親にとってはそれぞれに「意味」があり、その配置まで完璧に頭に入っているらしいのでした。

よくよく考えれば、この物置は既に幾度か、私自身の手によって片付けられたはずの場所でした。憶えているだけでも、三回は確実です。いちどは夏の暑い盛りでした。いちどは暮れの寒い冬でした。あとの一回は、良く憶えていません。

なにであれ、またどんな場所であれ、私の片付け方は至極簡単かつ合理的です。自分で言っていれば世話はありませんが、とにかくいちど、中にあるものをすべてその外にぶちまけて、必要なものだけを中に戻すのです。

ですから、当然、荒っぽい(苦笑)。しかし、特に帰省の場合、滞在時間は限られていますから、できるだけ手早く、一気呵成に片付けるしかないのです。

そうして、私が「ゴミ」と判定し、せっかく袋に分別したものを、いつの間にか傍らにやってきた母親がゴソゴソと引っ張り出し、そのひとつひとつにケチを付けて来るのです。まるで「それが私の仕事だ。」と言わんばかりに、頼みもしない現場監督登場となるのです。さすがの私も、これには大いに閉口するのでした。

(つづく)

2007Mi156

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2008/01/%e7%89%a9%e7%bd%ae%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
物置。 from memoranda

Home > 家族 > 物置。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top