Home > 光画 > 笑うな。

笑うな。

  • December 5th, 2007 (Wed) 22:53
  • 光画

2007Mi095

2週間ほど前のことです。10月に開かれた、子どもの運動会の写真を、カミさんが持ち帰っていました。L版で4、5枚ほど。専門の業者さんが撮影したスナップ写真です。

今年の運動会、おかげさまで快晴に恵まれました。そうでなくとも、暖かい秋でした。用心を踏んで、デニムの長袖シャツを着て行ったのですが、かえって邪魔になるくらいでした。

昨年は雨に祟られ、小学校の体育館を借りての運動会でした。やはり運動会は屋外に限ります。強い陽射しと涼やかな風が程良い具合に融け合って、その一瞬一瞬を、鮮やかに刻印してくれるのでした。

この1年間の、子どもの成長を知る貴重な機会となりました。やはり身体は大きくなっています。周囲の友達とのコミュニケーションも、ずいぶんと人間らしくなり、安心して見ていることができました。

中には意地悪な競技もありました。スタートとゴールの中間地点に、スッポリと麻袋を被せた状態で、10人ほどの子どもを横一列に立たせます。親が背中を向けている間に、先生が子どもの並びをシャッフルします。そうしてスタートの合図とともに、親は我が子を見つけ出し、靴を履かせてゴールするのです。

親は恥をかき、子どもは大泣きし、周囲の大人は大笑いする。憮然とした我が子を引きずりながら最下位でゴールする姿は、なにかの罰ゲームとしか思えませんでした(笑)。

大喜びは、ひと握りの上位入賞者だけ…..無論、私たち親子は、ダントツの1位でゴールしました。それもこれも、息子が前日に膝を擦り剥いてくれていたおかげです。

さて、冒頭の写真に戻ります。そうした光景を思い出させてくれる写真でした。そう言えば、望遠付きの一眼レフを2台も担いだ写真屋さんが、一生懸命に撮影をしていました。

保護者による圧倒的なカメラの砲列のまっただ中、しかも、子どもたちの渦の中に身を置いて撮影するのは、いくら仕事は言え、大変だろうなぁ…..と、なかば同情にも似た思いで眺めていました。

(つづく)

2007Mi090

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2007/12/%e7%ac%91%e3%81%86%e3%81%aa%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
笑うな。 from memoranda

Home > 光画 > 笑うな。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top