Home > 林檎電脳 > 続 続 新規開拓。

続 続 新規開拓。

2007Mi015

Journler、MacJournal、Scrivener。この順番で試してきました。Journlerは$10からのドネーション・ウェア、MacJournalとScrivenerはシェアウェアで、前者が$34.95、後者が$34.99(いずれもダウンロード版)です。

$10程度のドネーション・ウェアの場合、仮に使い勝手の悪いところが見つかっても「まぁ仕方ないな」と諦めて使い続けるか、あるいは別のソフトウェアに乗り換えざるを得なくなったとしても、さほど心は痛みません。

(ただ、私の経験から言うと、このくらい少額のドネーション・ウェアの方が、安価なぶん、こちらも高機能を期待しませんし、また絞り込まれた機能がこちらにとって必要充分な範疇に収まる傾向が強いので、結果として長く使い続けられる愛用のソフトとなる確率が高いように思います。)

しかし、$30ドルを超えるシェアウエアとなると、お小遣い程度で手に入れられるギリギリの額ではありますが、しくじったときに著しく心が痛みます。なので、いきおい、慎重にならざるを得ないのです。

そのおかげで、サッサと進めなければならない仕事が、ついつい滞りがちになり、ある種の本末転倒状態に陥りつつあります。そろそろ、腹決めしなければなりません(苦笑)。

もちろん、その線引きは、$10のJournlerと約$35のMacJournal、Scrivenerとの間にあります。つまり、「少し手間暇をかければJournlerでも充分に出来てしまうことを、より高額のソフトで行うメリットがあるか否か」、その判断材料の収集のために、いたずらに試用期間が延びているのでした。

ここで3つのソフトの違い……あくまでも素人の私が各ソフトの表面をなぞっただけのことですし、実際には有る機能を「無い」と勘違いしている場合もあるでしょうから、あまり参考にはならないかもしれませんが…..について、すこし整理してみます。

(つづく)

2007Mi002

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2007/11/%e7%b6%9a-%e7%b6%9a-%e6%96%b0%e8%a6%8f%e9%96%8b%e6%8b%93%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
続 続 新規開拓。 from memoranda

Home > 林檎電脳 > 続 続 新規開拓。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top