Home > 思惟 > 季節の狭間のエアポケット。

季節の狭間のエアポケット。

  • October 9th, 2007 (Tue) 19:35
  • 思惟

2006Octtyo090

週間天気予報を眺めていると、日ごとに気温が下がって行くようです。最低気温が15度を下回り、ようやく秋を感じることができそうです。この先、暖房器具にお世話になるまでの間が、実はいちばん寒さを体感している時季かもしれません。

暑くもなく、寒くもなく、体温と外気温とが違和感なく融け合うこの季節、しかし、妙に世界から孤立したような感覚を覚えるのは私だけでしょうか…..?

そう言えば、昨夜は妙に寝付けない夜でした。眠る前に飲んだ珈琲のせいではありません。就寝前に紅茶や珈琲を飲むのはいつものことですし、それによって眠れなくなることなどありませんでした。

先週のはじめまで、襖や窓を開け放して眠っていました。それが週末あたりから、夜と朝方の冷え込みが気になって、窓を閉めるようになりました。しかし閉め切ると暑いので、少しだけ外気を入れるようにしていました。

Tシャツに半パン、薄手の掛け布団1枚でした。幾度かの寝返りの後、寝付けない原因が、どうやら気温の低下にあるらしきことが判りました。思いきって、下だけパジャマに着替えたところ、ポカポカと心地よく、ようやく眠りに落ちることができました。

お風呂を沸かすのにも、目に見えて時間がかかるようになりました。夕方5時半をまわると、とっぷりと陽が暮れています。駐車場に停めていた車に、うっすらと夜露が降りていることも多くなりました。そうして昼間、冷房に合わせていたスイッチを、暖房に切り換えたりするのです。

こうして少しずつ、冬を受け容れて行くのでしょうね。

外気温との摩擦の無さは、かえって生の実感を希薄にするものでしょうか…..? ホンの一瞬、季節の狭間のエアポケットに、足元をすくわれないようにしなければなりません。

…..などと、早くも冬の訪れを心待ちにしているのでした(笑)。

2006Octtyo087

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2007/10/%e5%ad%a3%e7%af%80%e3%81%ae%e7%8b%ad%e9%96%93%e3%81%ae%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%9d%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
季節の狭間のエアポケット。 from memoranda

Home > 思惟 > 季節の狭間のエアポケット。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top