Home > 思惟 > 別人格。

別人格。

  • October 29th, 2007 (Mon) 21:02
  • 思惟

2006Octtyo1151

このブログを始めたころ、ひとりで複数のHPやブログを運営する方が居ることを知り、「すごいなぁ…..」と思っていました。単にHTMLの知識があるだけではなく、あふれんばかりのモチベーションと、それを満たしてあまりあるコンテンツを持つ方なんだろうな…..と。

興味を覚えたのは、複数のブログなりHPを運営するさい、大きくふたつのスタンスに分かれるらしいことでした。ひとつは、あくまでも同一人物のもとに派生したサイトとして運営する場合。ですから必ず、互いのサイトを往来できるリンクが有ります。

いまひとつは、徹底して別の人格を立ち上げて運営する場合です。「別の人格」とは、便宜上、私が用いている言い方です。運営している複数のサイトの間には、相互を行き来するリンクがありません。ハンドルも違えば、文体も違います。

異なるハンドルや、そのサイトの内容から、同一人物を想像することは、まず不可能です。たとえば、片方のサイトでは私的な出来事を詩情豊かに口語調で綴り、もう片方では硬派なテーマを冷徹な目で論じている、といった具合です。

しかし「別人格」の場合も、さらに大きくふたつの傾向に分かれるようです。ひとつは、別サイトの存在など、おくびにも出さない場合。いまひとつは、リンクこそ張らないものの、その存在をおんぼらと知らせてしまう場合です。

特に後者の場合、そのことを知った途端、なんとも不思議な心地になります。もちろん、その感覚は下世話になものに違いありません。このサイトでこんなふうに振る舞っている人が、別サイトでは、いったいどんな人格を演じているのだろう…..。

そして、このサイトに集う人々とは、まったく異質な交流を、別サイトで愉しんでいる……。もちろん、どんな人間も多面体ですから、様々な極が有り、面があることは判っているつもりです。しかし……。

(つづく)

2006Octtyo123

Comments:2

yanz 07-10-29 (Mon) 22:49

本当に同感です.ひとつだけも継続するのが大変なのに.自分の言葉をつむぐのは力とモチベーションが要りますよね.
そういうmbさんも,tumblrも合わせると3つのサイトを運営されていて,人のことは言えないような気がします(笑)

mb 07-10-30 (Tue) 19:07

これから投稿する今日の記事は、既に昨日の時点で書いていました。つまり、あまりに長くなりすぎて、ふたつに分けたのです。お答えになるかどうか…..(笑)。要するに、自己反省なのです。いつの間にか、複数のサイトを運営していたことに対する…..。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2007/10/%e5%88%a5%e4%ba%ba%e6%a0%bc%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
別人格。 from memoranda

Home > 思惟 > 別人格。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top