Home > 自動車 > 100001。

100001。

2006Octtyo020

先週3日間の山ごもりには、自家用車で出かけました。寝泊まりした場所に風呂がありませんでしたから、車でふもとの温泉まで通っていたのです。そこは地元の町が運営している公共の露天風呂。ですから、仮に宿に風呂があったとしても、そちらまで浸かりに行くのでした。

ひなびた場所にある、穴場と言って良い場所です。あいにく3日間とも曇り空で、満天の星空を拝むことは出来ませんでしたが、初秋の涼しい風と、暖かいお湯を堪能していました。

さて、そんな往復の途中、嬉しいことに我が愛車が、無事に10万kmを達成しました。1997年に新車で購入して以来、11年目にしてようやくの快挙です(嬉)。

温泉の駐車場に車を納めたときでした。ふとメーターに目を遣ると、ピッタリ「100001」の表示で止まっています。情けないことに、アリさんの侵入に遭ったNikon FAを持っていなかったのですが、助手席の同僚がコンパクトデジカメを持っていたので、一も二もなく借り受けて、しっかりシャッターを切ったのでした。このときばかりは、デジカメを褒めてあげたくなりました。

まるで、私事のオンパレードになりますが、いろんな思い出の詰まっている車です。

私にとって初めての自家用車です。免許を取得してから既に10年が過ぎていました。完璧なペーパードライバーだった私を、まがりなりにもまともな運転者にしてくれた車です。手に入れてから約1ヶ月後の秋、仕事で往復2,000km近い長距離ドライブを敢行し、おかげで運転に慣れたのでした。

手に入れたときは独身でした。当時、離れた場所に住んでいたカミさんのもとへ、幾度もこの車で通いました。新婚当初の荷物運びにも、大いに活躍してくれました。その後、現在の宿舎で生活をはじめた頃、亡くなった母方の祖母をこの土地に招き、観光に連れ出しました。

子どもが生まれて、チャイルドシートを取り付けました。里帰り出産だったカミさんを空港まで迎え、おっかなびっくりで子どもを積み込みました。いつになったら、助手席にカミさんが戻ってくるのだろうと思っていましたが、ここ最近、もとどおりになりつつあります。

学生時代、私を乗せてくれた先輩や友人がいました。そのうちの幾人かが、この土地を訪ねてくれるたび、数年の空白を経て、ようやく恩返しすることが出来たのでした。

私の不注意以外で、トラブルらしいトラブルは皆無です。そして、非常に快調に動いてくれています。そうしてゴールド免許が続いています。大袈裟すぎる言い方ですが、ここまでくると、なにかの魂が宿っているとしか思えません。なので、ディーラーさんには悪いのですが、当面、買い換えるつもりは無いのです。

それどころか、「めざせ、20万km!!」といった心境なのです(笑)。

2006Octtyo024

Comments:4

hiro 07-09-09 (Sun) 18:52

いつも買った時はこれは大事に乗ると嫁さんにいいます。
でもどれも2回車検を通した事がありません…。
最近は3年間で車代の一部を払って買換えと買取りを選択出来ます。
家賃と同じで払っていれば3年毎に新車に乗れるシステムです。
私はこのシステムを使った事がありませんが、以前ニュースでは、
新車購入者の40%が利用しているとか言っていて驚きました。
このシステムには罪悪感を“感じようと”心がけています。
それが正しいのか分かりませんが…取り敢えず今の車に長く乗ろうと思っています。

complex_cat 07-09-09 (Sun) 20:10

とりあえず,10年乗るつもりで居間のクルマを購入しました。まだ道のり半ばを少し過ぎたばかりです。気に入っているのですが,最近の石油の高騰がちょっと堪えておりますが,乗り換える理由なんて直ぐに思いつくものです。

らおた 07-09-11 (Tue) 0:38

ウチの実家は今年の始めに35万kmがんばったワゴン車が引退しました(笑)最後はエンジン内に冷却水が漏れて修理が出来なくなっていました。

自分はヒストリックな車が好きなんですよね〜カメラと同じ。今は車持ってませんが、いつか買う時はきっと旧車を買うと思います。

mb 07-09-11 (Tue) 18:40

>みなさま
返信が遅くなってすみませんでした。

>hiroさん
そんな仕組みがあったとは….そして、その利用率が40%とは……。初めて知りました。なんだか、ゾッとしますね…..。もちろん、そのような仕組みを作らなければ、国内の消費活動が活発にならないのでしょうから、やむを得ないのかもしれませんが…..。さしずめ、私は無自覚な非協力者といったところでしょうか。しかし、その仕組みのことを知ってさえ、どうにも性に合いません。ディーラーさんには、「悪い客に遭ったと思って諦めて下さい」と言っています(苦笑)。

>C_Cさん
実は一時期、買い換えることに心が揺らいだ時期がありました。はじめから10年乗るつもりで買ったのですが、およそ4年が過ぎた頃、「仮に10年ごとに買い換えるなら、自分の生涯で乗れる車は3台だけか。」と思ったのです。まだ、子どもが生まれる前でした。
しかし、その後、子どもが生まれてみると、この子の記憶のなかに、この車をしっかり刻印しておきたいと思うようになりました。そう思っているうちに、いつの間にか10年が過ぎてしまったのです。
こうなると、もう行けるところまで行こうと思っています。将来、この車を手放すとき、子どもが彼なりの切なさを感じてくれる年齢になるまで…..。

>らおたさん
「350,000km」と伺って、百万の味方を得た思いです(嬉)。そうなんですか、大切に、そして治しながら使えば、充分に動いてくれるものなんですね。
いまのところ、1年に約10,000kmのスローペースですから、もしかすると、一生、この一台で済んでしまうかもしれません。これはこれで本望ですね。そうして20年後、無事に引退することになったなら、実家のガレージで保管したいものです。まるで予想も付きませんが、私の黒のカロゴンが「クラシックカー」として認知されたりして。なんて、贅沢!

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2007/09/100001%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
100001。 from memoranda

Home > 自動車 > 100001。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top