Home > 昔話 > 『青い自動車』。

『青い自動車』。

  • September 10th, 2007 (Mon) 12:40
  • 昔話

2006Octtyo021

昨日の記事を書き終えたあと、なにかしら記憶の奥底でさざめくものがありました。はじめはその正体をつかみかねていたのですが、しばらくして、それがディズニーのアニメ絵本であることに気が付きました。

昔…..おそらく、私が小学校の低学年のころ、実家にディズニーのアニメ絵本のシリーズがありました。いくつか欠本がありましたから、揃いで手に入れたものではありません。おそらく、父が古書店でまとめ買いしたか、もしくは知人から譲り受けたものだったのでしょう。

判型は図鑑ほどの大きさで、厚みもありました。『シンデレラ』、『白雪姫』、『三びきの子ぶた』、『眠れる森の美女』といった定番に混じって、その本はありました。

水色の自動車が主人公の本でした。新車でショーウィンドウにディスプレイされたその様子は、なんとも得意気です。最初のオーナーは、それなりに大切に使っていました。しかし年が経つとともに古くなり、あっさりと売られてしまいます。

その後、中古として売却されて荒っぽい扱いを受けたり、車上荒らしに遭ったり、新品当時の輝きはどこへやら、ひたすら転落の一途を辿るのでした。

そしてすっかりポンコツになり、あとはスクラップを待つばかりというところで、心優しい若者に拾われます。そうして修理をしてもらい、再び元気に走り出す…..そんなストーリーでした。

ここまで思い出せているのに、肝心のタイトルが出てきません。無理もありません。最後にその本のことを思い出したのは、おそらく20年以上も昔のことでしょう。昨日の記事を書いていなければ、この先、一生思い出すこともなく過ぎていたかもしれません。

そうしてあれこれ検索するうち、刊行年から判断して、講談社の『ディズニー名作絵話』というシリーズであることが判りました。あとはこのキーワードに「車」とひっかけるだけでした。出てきたのは『青い自動車』という、そのまんまのタイトルでした。

久しぶりにその表紙の画像を見て、無性に手に入れたくなりました。もうひとつ、同じシリーズのひとつで、『小さな家』という本もあったっけ……。

それにしても、肝心の情報に辿り着くまで、意外に時間がかかりました。なにしろ、ヒットするのはいずれも商売がらみの情報ばかり。たしかに「手に入れたい!」とは思いましたが、どことなく、私の思い出までお金に換算されたような気がして……。

2006Octtyo022

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2007/09/%e3%80%8e%e9%9d%92%e3%81%84%e8%87%aa%e5%8b%95%e8%bb%8a%e3%80%8f%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
『青い自動車』。 from memoranda

Home > 昔話 > 『青い自動車』。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top