Home > 写真機 > 続 続 続 続 Penの快楽。

続 続 続 続 Penの快楽。

Pens3014-1

スプールにフィルムの先端を差し、パーフォレーションがスプロケットに噛み合うよう、シャッターをチャージします。このとき、フィルムの「たるみ」をきちんと取らなければなりません。

たるみを取るのに最も効率の良い方法は、左手の親指で、パトローネをスプロケット側に押しやることです。こうしてパーフォレーションの噛み合わせを確認し、裏蓋を戻します。このとき、圧板がフィルムの下に潜り込まないよう、すこし斜め上から被せるようにするのがコツでしょうか。

巻き上げを2回ほど繰り返して、クランクが正常に回っているかを確認します。あとはカウンターをセットして(最大値72の指数よりも多めのところにセットします)、撮影開始です。

あなたのPen S、ファインダーを覗いたとき、特にお天気の良い日中にハレーションを感じるようでしたら、ぜひTomyさんにお預けになることをお勧めします。個体差はあるでしょうが、きっと劇的に綺麗になって戻ってくるはずです。

どんな種類のフィルムであれ、私は必ず36枚撮りを使うことにしています。24枚撮りを使うのは、旅先でフィルムが無くなり、36枚撮りが手に入らなかった時に限ります。

ですから、Pen Sにも、いつも36枚撮りを詰めています。ハーフサイズですから、約80コマになります。残数を気にせずに撮れるところが快楽です。

出張にPen Sを連れて行くとき、詰めたフィルムはその旅行中に撮り切るようにしています。うっかり残してしまうと、1本のロールに時間と場所がてんでバラバラの光景が収まることになってしまいます。それで平気な方もいらっしゃるかもしれませんが、私はどうにもダメなのです。

とは言え、最近はこんなふうにも考えています。撮り切ることを第一義にするのは、本末転倒ではないか、と。「とにかくたくさん撮ることだ」と思っていましたが、もうすこし歩みを止め、しっかり考えてからシャッターを切ろう……そんなふうにも思うようになりました。

(つづく)

Pens3015

Comments:2

toshiboo 07-07-15 (Sun) 22:38

こんばんは。
Penの記事が続いて嬉しいです!

僕は36枚撮りフィルムで72コマ撮れれば満足なので(ネガホルダーの納まりの関係で)、フィルム詰めたら裏ブタ閉じずに巻上げ+空シャッター×4回、裏ブタ閉めて巻上げ+空シャッター×4回→カウンターを「72」に合わせています。
なんだか拘っているような感じで書き出しましたが、実は撮影が始まると、72コマの中に4日間位のストーリーが映し出されています。つまりは「1本のフィルムを撮りきる」事には拘っていないのです。
かといって、mbさんが記述されているように歩みを止め、しっかり考えてからレリーズしているわけではなく、とにかく「今コレをとりあえず撮っておかなきゃ、何も始まらない」と思ってレリーズしてます。この考えは、僕の敬愛する写真作家さんが、師匠からの教えを今だ忠実に実行している事に対する模倣であります。

ファインダーにハレーションはありませんが、光源を取り込むと盛大に滲みます。
レンズクリーニングが必要な時期のようです。

mb 07-07-18 (Wed) 23:56

toshibooさん、返信、遅くなってすみませんでした。
まったく同じ機械でありながら、人によって微妙に使い方が異なるところが面白いですね。とても興味のあるところなので、その情報を得たいがために、今回の記事を続けてみました。toshibooさんに背中を押していただいたおかげです。
私はフィルムの下のパーフォレーションがギアに噛んだ時点で裏蓋を閉めます。そうして空シャッターを切るのは、せいぜい2回でしょうか。要するに貧乏性です(苦笑)。ただ、そうして半分ほど感光し、残り半分に像が写っている偶然を愉しむこともあります。
未だ点検をしておられないようでしたら、ぜひTomyさんに預けてご覧になると良いと思いますよ。きっと新たな発見があるはずです。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2007/07/%e7%b6%9a-%e7%b6%9a-%e7%b6%9a-%e7%b6%9a-pen%e3%81%ae%e5%bf%ab%e6%a5%bd%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
続 続 続 続 Penの快楽。 from memoranda

Home > 写真機 > 続 続 続 続 Penの快楽。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top