Home > 写真機 > ヘソが沸かす茶。

ヘソが沸かす茶。

2006Dks008-1

尋常ならざるカメラマニアであるところの我が父が、「中古のF4を購入すべきかどうか迷っている」とホザいています。その口ぶりを聞いていると、「迷っている」と言うよりも、結論はとうの昔に出ているように思えます。

まるで、私自身の内言が、父の口をつついて出てきているようで、聞いているこちらが気恥ずかしくなります。父の年齢や体力を考えれば、およそ実用的とは思えないチョイスですし、よしんば手に入れたところで、飾るだけになることは目に見えています。

それでも、「欲しい。」と思う心にダムを築くことは容易ではありません。むろん、父はあれこれと欠点をあげつらい、「いらんよな。」と繰り返しています。しかしそれは、心に関所を設けているように見えて、実は浅ましい物欲を臆面もなく披瀝しているに過ぎないのです。

とりあえず、私も父に同調して、F4の欠点をあげつらいました。手に入れるなら、26万番台以降の後期型でないと意味がないこと、中判カメラと見間違えるほどの裏蓋の長さ、その消費電力を考えれば、テレビのリモコン用電池を量産するに等しいこと、そしてなにより、大きく重たく、取り回しに苦労すること。

父も私も、NikonのAFレンズは一本も持っていません。にもかかわらず、AF速度に改良が加えられた後期型しか意味が無いと言い切るのは、いったいどういう神経からでしょうか。

散々に欠点をあげつらったあと、父が辿り着く結論は、いつも決まっているのです。「でも、ファインダースクリーンのキレが素晴らしいらしい」と。

「それなら、F4のファインダースクリーンをF3用に改造してはめ込むほうが気が利いている」と諫めてみるのですが、「面倒くさい」と取りつく島がありません。調子の悪い中古のレンズを、自ら分解清掃して得意になっている人の言葉ですから、まったくヘソが茶を沸かします。

要するに、明るいファインダーが欲しいのではなく、F4が欲しいのは明々白々なのです。もっと言えば、「F4」という対象が先にあったのではなく、抑えきれぬ欲望が、たまたま「F4」という対象を見つけたに過ぎません。

なんでも、日頃立ち寄る中古屋(二軒)に、めぼしいF4が転がっているおり、「連れて帰って。」と囁いてくるのだとか。「買うなら後期型」という私の呪い、果たしてどこまで父に通じるでしょうか…..。

白状すれば、その呪いは私の「願望」に他ならないのでした。

2006Dks016

Comments:2

complex_cat 07-05-26 (Sat) 15:19

余裕が有れば,私もF4欲しいものです。職場にあるので,その大きさがとてもやっかいだということも分かります。
 私の持っているニッコールは,F2を人にお譲りいただいた時に着いてきたマクロ50mmと35mmと135mmの3本だけだというのに。いや,それらがある上に,F4はMFとAFのレンズの仕様のまま,最も使えるレンズが多いということがF5が出たときに書かれていました。もちろん理由はそれです。
 ついでに,潰れたDiMage A1の代わりのコンパクトなデジイチを「買わねばなりません。」E-410のデザインと大きさで手ぶれ防止が着くまで,我慢するというのがその分の資金がないのを理由にしない理由です。
 OMのレンズはほとんどうっぱらってしまいましたが,MO-4/1nとマクロと,オートエクステンションチューブだけは手元にありますから。もちろんEシステムを購入するやむにやまれぬ衝動を持ったときに後押しする理由にするためです。
 というわけで,いろいろ購入する理由を作るのは,かなり計画的にやらないと大変なのです。
 あっと,それから・・・

mb 07-05-28 (Mon) 22:11

C_Cさん、こんばんは。コメント、ありがとうございます。
職場でお持ちであれば、自ら購う必要は無いのでは…..と、一般の方は思われることでしょうね。幸か不幸か、私はC_Cさんのお気持ちがよく判ってしまいます(苦笑)。
隠れた名機としてのF4の評判は、一時期、私も非常に気になっていました。バッテリーパックなしのノーマルF4の写真は、「持っていても良いんじゃないかな?」と思わせる何かがありました。ところが後年、実際に手にしてみて、「これは手に合わん」と思ってしまったのでした。
しかし、父が手に入れたいというのなら、いっこうにそれを妨げるものではありません(笑)。
それにしても、自ら進んで「欲しい!」と思うことが無くなりました。自分でも不思議なくらいです。と、いいつつも、「あっと、それから……」以降が気になって仕方ないのですが。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2007/05/%e3%83%98%e3%82%bd%e3%81%8c%e6%b2%b8%e3%81%8b%e3%81%99%e8%8c%b6%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ヘソが沸かす茶。 from memoranda

Home > 写真機 > ヘソが沸かす茶。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top