Home > 家族 > 気象病。

気象病。

  • April 20th, 2007 (Fri) 21:23
  • 家族

Dks006-1

未だにコタツとファンヒーターを出しています。例年、5月のGWが明けた頃に片付けていました。今年は暖冬でしたから、4月になれば片付くだろうと思っていましたが、期待は見事に裏切られました。

やはり、例年と変わらぬ頃にしまうことになりそうです。寒さに耐性のない私は、カミさんの抗議にもめげず、コタツをしまうことを頑なに拒否しています。仮に留守中に片付けられても、私は再び、押し入れから引っ張り出しているでしょう。

とは言え、GWが明けた頃には、気がつくと、真夏のような暑さになっているはずです。そうでなくとも、この土地は、春と秋が短いのです。

「春は肌寒いものなのだ」とカミさんが言います。その通りかもしれません。「三寒四温」、「春に三日の天気なし」という言葉もあります。本当の春は、決してぽかぽか陽気の麗らかなものではなく、肌寒いのが春の春たる所以なのかもしれません。

おそらく、「春」という言葉が喚び起こすイメージと、現実とのギャップが開きすぎているのでしょう。

さきほど、すこし外を歩いてみましたが、なんとも生暖かい風が吹いています。言いようのない生ぬるさです。そんな折も折、先程、Webのニュースで「気象病」なる言葉があることを知りました(詳細はこちら)。

私の住まいは北海道ではありませんが、そんなことがあるのだなぁ…..と。

どうやら、週末は2日とも雨になるようです。一生懸命働いて、やっとの思いで辿り着いた週末です。しかし、報われることは無さそうです(大泣)。

すこしだけ、ふてくされてみたくなったりするのでした。

Dks003-1

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://memoranda.egoism.jp/blog/2007/04/%e6%b0%97%e8%b1%a1%e7%97%85%e3%80%82.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
気象病。 from memoranda

Home > 家族 > 気象病。

Spider
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Categories
Now Playing
flickr Photostream
DSCF7851DSCF7849DSCF7848DSCF7846DSCF7844DSCF7840DSCF7839DSCF7853DSCF7833
TagClouds
Search
Feeds
Meta
Counter

Return to page top